トップページ > くらし・健康・教育 > スポーツ・レジャー > スポーツ > スポーツ振興くじ助成金を活用した施設整備について(富山県スキージャンプ場)

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

スポーツ振興くじ助成金を活用した施設整備について(富山県スキージャンプ場)

富山県では、平成30年度から令和元年度にかけて、スポーツ振興くじ助成金を活用し、富山県スキージャンプ場の整備を行いました。

助成区分及び整備内容

助成区分・整備内容
なお、ミディアムヒル(HS=83m)は、2020年2月に開催する第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体2020」のスペシャルジャンプ競技及びコンバインドジャンプ競技の会場として使用します。

ミディアムヒル(HS=83m) 整備箇所

HS=83m整備箇所

ミディアムヒル(HS=54m) 整備箇所

HS=54m整備箇所

(参考)スポーツ振興くじ助成とは

スポーツくじロゴマーク

「スポーツ振興くじ(totoやBIG)」は、世界の第一線で活躍するアスリートの育成や、地域において、子どもからお年寄りまで、だれもが、いつでも、身近にスポーツを楽しめる環境の整備など、スポーツ振興施策を実施するための財源確保の手段として、スポーツ振興投票の実施等に関する法律に基づき、実施されています。独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)では、その収益を財源として、地方公共団体やスポーツ団体が行うスポーツ活動等に対して「スポーツ振興くじ助成」を実施することで、我が国の豊かなスポーツ環境の整備を推進しています。

お問い合わせ

所属課室:地方創生局スポーツ振興課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館4階

電話番号:076-444-3101

ファックス番号:076‐444-4617

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?