トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 障害者事業者向け情報 > 事業所現場を活用した障害のある方の職業訓練のご案内

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

事業所現場を活用した障害のある方の職業訓練のご案内

事業所現場を活用した障害のある方の職業訓練のご案内
~障害のある方の雇用をお考えの事業主の皆さまへ~

県では、障害のある方の雇用・就業を支援するため、多様な委託先を活用した職業訓練(「障害者の多様なニーズに対応した委託訓練」)を実施しています。
事業所などの職場実習を通じて、障害のある方の職業能力を事前に確認することで、マッチングを図ることができます。

訓練のポイント

  • (1)実際の業務内容に関する実習を行うことで、訓練修了後は即戦力として採用することができます。
  • (2)訓練期間中、事業主は障害のある方の職業能力が確認できる一方、障害のある人は仕事の内容や会社の雰囲気を実際に体感でき、双方にメリットがあります。
  • (3)訓練期間は3か月(1月あたり100時間)が標準ですが、障害のある方の態様に応じて期間や時間は弾力に設定できます。
  • (4)訓練修了後、訓練生1人につき上限66,000円/月(税込)の訓練委託費が支払われます。
  • (5)訓練の実施にあたって、障害のある方の就労を支援している県内の障害者就業・生活支援センター及び県技術専門学院の障害者職業訓練コーディネーターが、訓練カリキュラム作成等のサポートをいたします。
  • (6)ハローワークのトライアル雇用等の雇用支援制度も併せてご利用できます(詳細はお近くのハローワークへお問い合わせください)。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部労働政策課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館2階

電話番号:076-444-3256

ファックス番号:076-444-4405

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?