トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > 富山県地域包括ケアシステム推進会議 > 富山県地域包括ケアシステム推進会議の設置について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

富山県地域包括ケアシステム推進会議の設置について

1 目的

団塊の世代が75歳以上となる2025年を間近に控え、医療・介護・予防・生活支援・住まいが一体的に提供される地域包括ケアを実現するため、今年度新たに知事を会長とした「富山県地域包括ケアシステム推進会議」を設置します。

この会議には医療・介護関係者のみならず、住民団体や事業者団体などの関係者にもご参画いただき、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために必要な施策について、総合的に検討・推進を行ってまいります。

2 構成

富山県地域包括ケアシステム推進会議

  • システムを支える地域づくりに係る企画
  • 予防・生活支援・住まいの取組みに係る企画

会長:知事
構成:自治会、老人クラブ、ライフライン、商店街、建築、医療、福祉、ICT、行政等の各関係者
およびオブザーバ(有識者)2名
合計26人

富山県地域包括ケアシステム推進会議幹事会

  • 会議で提案された個別企画等について議論

会長:厚生部長
構成:上記構成団体における実務担当者 合計24人

関連リンク

地域包括ケアシステムとは(厚生労働省HP)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?