トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 障害者事業者向け情報 > 「障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちづくりのためのアドバイス事例集(障害のある人が「困った」事例から)」

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

「障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちづくりのためのアドバイス事例集(障害のある人が「困った」事例から)」

このたび、県民の思いやりと助け合いの心の醸成や障害及び障害のある方に対する理解の促進を図ることを目的として、障害のある方とのコミュニケーションにおけるアドバイスを紹介する「障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちづくりのためのアドバイス事例集(障害のある人が「困った」事例から)」を作成しましたので、ご案内いたします。

作成の趣旨

県では、障害の有無に関わらず、すべての人が相互に人格と個性を尊重しながら支えあうとともに、障害のある人一人ひとりが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる共生社会の実現を目指しています。この共生社会を実現するために、県民の障害のある人に対する理解の促進を図るため、「障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちづくりのためのアドバイス事例集(障害のある人が「困った」事例から)」を作成しました。

規格

A4版、21ページ

主な内容

  1. 気軽にできるお手伝い
  2. 障害のある人と接するときのマナー
  3. 障害のある人と同じ職場で働くとき
  4. あなたが、障害のある人を接客することになったら

配付先

県内の小学校、中学校、高等学校、図書館など

問い合わせ先

障害福祉課地域生活支援係
TEL 076-444-3213

関連ファイル

アドバイス事例集(PDF:13,556KB)

お問い合わせ

所属課室:厚生部障害福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3211

ファックス番号:076-444-3494

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?