トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 富山県合同輸血療法委員会

更新日:2021年10月7日

ここから本文です。

富山県合同輸血療法委員会

富山県では、輸血療法に関する調査、検討等を行い安全かつ適正な輸血療法の推進に資するため、「富山県合同輸血療法委員会」を設置しています。

富山県における外来輸血の実態調査(2019)について

富山県内医療機関における2018年1月~12月の外来輸血の実績等について、調査を行いました。
調査結果については、関連ファイルをご参照ください。

看護師向け血液製剤取り扱いマニュアル

富山県合同輸血療法委員会看護師部会では、看護師の立場から安全で適正な輸血療法の推進を図るために活動しています。その活動の一環として、看護師向け血液製剤の取り扱いマニュアルを作成いたしました。
院内での研修、マニュアル作成の参考等にご活用ください。
(関連ファイルをご参照ください。)

合同輸血療法委員会の開催

令和元年度 富山県合同輸血療法委員会

合同委員会
令和元年11月5日(火曜日)パレブラン高志会館にて、令和元年度富山県合同輸血療法委員会を開催しました。
今回の合同輸血療法委員会では、

  • (1)外来輸血の実態調査アンケート結果
  • (2)施設で困った事例
  • (3)看護師部会の取り組み
  • (4)検査実技研修会
    について報告があり、活発な意見交換が行われました。

学術講演会の開催

令和元年度 富山県輸血懇話会学術講演会の開催

学術講演会
上記、合同輸血療法委員会の後、令和元年度富山県輸血懇話会学術講演会を開催しました。

  • 演題「福岡県合同輸血療法委員会活動-中小規模施設の輸血療法レベル向上支援体制構築の取り組み-」
  • 座長 富山県赤十字血液センター所長 横川博先生
  • 講師 福岡大学病院輸血部診療部長 熊川みどり先生
    (福岡県合同輸血療法委員会代表世話人)

熊川先生には、中小規模医療施設における血液製剤の使用適正化に向けた支援策について、たいへん貴重なお話をいただきました。

活動内容

合同輸血療法委員会では、輸血療法に関する調査研究や、研修及び講演会の開催、情報交換等を実施しています。
(関連ファイルをご参照ください。)

富山県合同輸血療法委員会設置要綱

(関連ファイルをご参照ください。)

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:厚生部くすり政策課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3233

ファックス番号:076-444-3498

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?