トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 令和2年10月1日より重度心身障害者等医療費助成制度の対象者が拡大されます

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

令和2年10月1日より重度心身障害者等医療費助成制度の対象者が拡大されます

令和2年10月1日より重度心身障害者等医療費助成制度の対象者が拡大されます

重度心身障害者医療費の助成は、重度心身障害者の健康保持と生活の安定を図るため、医療保険で医療を受けた場合の医療費の自己負担分(入院時の食事療養費を除く)を市町村と県で負担する制度です。
令和2年10月1日より、「65歳未満の精神障害者保健福祉手帳1級」所持者の方が新たに対象になります。
詳しくは、関連ファイル、関連リンク(障害福祉課のページ)をご確認ください。

関連ファイル

ポスター(令和2年10月1日から「富山県重度心身障害者等医療費助成制度」が変わります)(PDF:129KB)

関連リンク

重度心身障害者等医療費の助成(障害福祉課のページへ)

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?