トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 全国がん登録について > 1.全国がん登録における診療所の指定について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

1.全国がん登録における診療所の指定について

平成28年1月から「全国がん登録」制度が実施されております。
この制度では、国立がん研究センターに設置される「全国がん登録データベース」に全国のがん情報が一体的に整理・保管されることにより、がんの罹患、診療、転帰等の状況が正確に把握・分析され、効果的ながん対策・がん医療につなげていくことが期待されています。(全国がん登録の詳細は右の関連リンクをご参照願います。)
全国がん登録の届出を行う医療機関は、全ての病院と都道府県が指定した診療所となります。

1全国がん登録の指定の対象診療所について

指定の対象となる診療所は、原発性がんについて初回の診断を行っており、かつ、法第6条第1項の届出対象情報の届出を行うことが可能な診療所です。なお、上記に該当する診療所であっても、指定を受けるか否かは、診療所の開設者の任意となっております。(法の内容について、右関連ファイル「がん登録等の推進に関する法律(抜粋)」をご覧願います。)

2指定を受けた診療所における義務等について

申請により指定を受けた診療所は、がんに係る届出対象情報の届出が「義務」となり、同法に係る情報保護等の規定の適用を受け、違反した場合は罰則の対象となり得ます。ただし、病院と違い、法第7条に規定する知事による届出の勧告等の対象にはなりません。

3指定期限について

指定期間の制限はなく、辞退又は指定が取り消されるまで継続します。

4申請方法について

指定を希望する診療所におかれては、指定申請書(要領様式1)を厚生部健康課まで提出願います。(「富山県全国がん登録診療所指定要領」及び「指定申請書」については、右関連ファイルよりダウンロード願います。)

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?