更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

ひとり親家庭等の支援について

母子・父子自立支援員

ひとり親家庭等の相談に応じ自立に必要なアドバイスをするため、新川、中部厚生センター及び各市の母子(父子)福祉担当課に母子・父子自立支援員が配置されています。母子・父子自立支援員は、ひとり親家庭等の専門の相談窓口として、悩み相談や制度の情報提供、就業支援などの幅広い相談支援を行っています。

  • 市在住の方は、各市役所母子(父子)福祉担当課へ
    9時頃~16時頃まで(平日)
    ※場所によって受付時間が異なりますので、詳しくは各所へお問合せください。
  • 町村在住の方は、所管の厚生センター福祉課へ
    9時30分~16時30分まで(平日)
    新川厚生センター所管…入善町、朝日町
    中部厚生センター所管…舟橋村、立山町、上市町

母子家庭等就業・自立支援センター

就業相談や就業支援講習会の実施、就業情報の提供等の一貫した就業支援サービスや、養育費相談など生活支援サービスを提供しています。

【場所】富山県富山市安住町5-21 サンシップとやま3F
公益財団法人富山県母子寡婦福祉連合会内
【連絡先】076-432-4210
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

母子・父子自立支援プログラム

児童扶養手当受給者に対し、個々に面接を実施し、本人の生活状況、就業への意欲、資格取得への取組等について状況把握を行い、個々のケースに応じた自立支援プログラムを策定し、自立促進を図る母子・父子自立支援プログラム策定事業を実施しています。
詳しくは、関連ファイルをご覧ください。

母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金

母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さんの能力開発に対する支援、経済的自立のための資格を取得する期間の安定した修業環境の提供や、所得の増大に結びつく就業機会創出等を支援するため、各種給付金制度を実施しています。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

高等職業訓練促進給付金を受給して、就職に有利な資格を取得し、当該資格が必要な業務に従事しようとするひとり親に対し、入学準備金及び就職準備金を貸し付けます。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子家庭、父子家庭、寡婦の方を対象に、修学や疾病などにより日常生活に困難が生じた際に、その生活を支援する者(家庭生活支援員)を派遣し、家事、介護、保育サービスを実施します。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

ひとり親家庭等生活向上(子どもの生活・学習支援)事業

ひとり親家庭の児童を対象に学習支援ボランティア(教員OB等)による学習支援を行っています。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

児童扶養手当

父母の離婚などにより父親又は母親と生計をともにしていない児童が育成される家庭や、父親又は母親が身体などに重度の障害がある家庭、父母にかわって児童を養育している方に対し、支給される手当です。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金

母子家庭、父子家庭、寡婦の方が、子どもの修学資金や親の技能習得資金などを必要とする場合に、貸付けを受けることができます。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親及びその児童等を対象として、医療費の本人負担分に対する助成を行います。
詳しくは、関連リンクをご覧ください。

養育費・面会交流について

関連リンクより法務省のHPをご覧ください。

関連ファイル

母子・父子自立支援プログラム(PDF:219KB)

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部子ども支援課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3207

ファックス番号:076-444-3493

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?