富山県立総合衛生学院
人々への深い関心と洞察力・判断力・倫理観を備えた健康の担い手として育成します。

よくあるご質問 学科共通 保健学科 助産学科 

学科共通

Q1 授業時間は何時から何時までですか?
<講義時間>
1時限 9時00分〜10時30分
2時限 10時40分〜12時10分
3時限 13時10分〜14時40分
4時限 14時50分〜16時20分

<実習時間>
原則として、8時30分〜16時45分です。
ただし、助産学科の分娩介助実習では、夜間待機として17時15分〜翌朝8時30分まで実習します。
Q2 学費等の必要経費は?
具体的な必要経費は学費のページをご覧ください。
Q3 寮はありますか?
寮はありません。
自宅又は学院近隣のアパートから通学しています。
Q4 自家用車での通学は認められていますか?
原則として禁止しています。
ただし、
  • 公共交通機関の利用が不便である
  • 保護者が自家用車での通学を認める
  • 自分で駐車場を確保できる
1〜3の要件をすべて満たす場合は、許可をしています。
学院の敷地内に学生駐車場はありません。

保健学科

Q1 入学試験の問題は公表されていますか?
問題の公表は行っていません。
Q2 入学試験の競争倍率はどのくらいですか?
  27年度入学 28年度入学
29年度入学 30年度入学
一般入学試験 2.4
3.4
2.9
3.1
学校推薦入学試験 1.4
4.0
2.5
1.2
社会人入学試験 5.0

7.0
4.5
Q3 国家試験の合格率はどのくらいですか?
当学院合格率 100.0%(2018年3月)
全国合格率  81.4% (2018年3月)


助産学科

Q1 入学試験の問題は公表されていますか?
問題の公表は行っていません。
Q2 入学試験の競争倍率はどのくらいですか?
  27年度入学 28年度入学 29年度入学 30年度入学
一般入学試験              3.8
3.2
3.3
2.3
県内学校推薦入学試験 1.2
3.0
1.8
2.0
県内病院等推薦入学試験 3.0
5.0


Q3 分娩介助実習について詳しく教えてください。
助産学実習で助産師又は医師の監督のもと分娩介助を10例程度行います。
実習場所は中央病院を中心に県内の病院、診療所3箇所に分かれて実習します。
実習は、夜間の実習もあり、施設内もしくは、施設近隣に、宿泊場所を確保します。
分娩の入院があった場合に、施設から連絡を受け、実習をします。
 
Q4 国家試験の合格率はどのくらいですか?
当学院合格率 100.0%(2018年3月)
全国合格率   98.7%(2018年3月)




 
このページの先頭へ