トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2024年 > 6月 > 水墨美術館令和6年度水墨画ワークショップ「墨と水でそだてる絵」参加者を募集します

更新日:2024年6月21日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

水墨美術館令和6年度水墨画ワークショップ「墨と水でそだてる絵」参加者を募集します

発表日 2024年6月21日(金曜日)

水墨美術館では、企画展「ひらけ墨画ワールド―園家誠二―つくる世界・そだてる絵」(会期:令和7年2月21日~5月下旬)の関連行事として、標記ワークショップの参加者を募集しますのでご案内します。

概要

子どもたちに墨で絵を描くことを体験してもらい、墨の豊かな表現を知ってもらうため、水墨画に挑戦するワークショップを実施します。今回のワークショップでは、紙・筆・水の使い方によって水墨表現にどのような変化があるか体験し、親しみをもってもらうことをねらいとします。また、用意された道具を工夫して使って水墨表現を体験し、その経験を発表しあうことで、柔軟な想像力や発想のヒントを得ることを目標としています。

なお、本ワークショップにおいて制作した作品は、令和7年2月21日(金曜日)から開催予定の企画展「ひらけ墨画ワールドー園家誠二―つくる世界・そだてる絵」にて講師の作品と合わせて展示します。

行事名

水墨画ワークショップ「墨と水でそだてる絵」

会場

富山県水墨美術館・映像ホール

講師

園家誠二(そのけ・せいじ)氏(画家)

日時(同内容で2回開催します)

令和6年7月30日(火曜日)、31日(水曜日)/各回とも10時~16時(うち昼休憩12時~13時)

対象

富山県内の小学校高学年(5,6年生)~中学生

定員

各回10名(先着順、定員になり次第締め切ります)

参加方法

参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。

水墨美術館まで、電話(076-431-3719)またはFAX(076-431-3720)にて、【お名前、学校名・学年、ご連絡先、希望日】をお伝えいただき、お申し込みください。

参加にあたっての注意事項

  • ワークショップ当日は汚れてもよい服装でご参加ください。
  • 小さいお子様のご参加には、保護者の方の付き添いをお願いします。
  • 昼食はご持参いただいたものを会場にておとりいただけます。館内での飲食物の販売・提供はありません。

主催/協力

主催:富山県水墨美術館、富山県水墨美術館友の会/協力:公益財団法人富山県文化振興財団

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 富山県水墨美術館

076-431-3719

ワークショップ・展覧会/小松原、記者発表/金山