トップページ > 魅力・観光・文化 > 観光・特産品 > 観光 > サイクリストに優しい宿整備補助金について

更新日:2021年7月27日

ここから本文です。

サイクリストに優しい宿整備補助金について

1 趣旨

 令和3年5月に「富山県湾岸サイクリングコース」がナショナルサイクルルートに指定されました。

 今後、多くのサイクリストの皆様に本県へお越しいただくにあたり、サイクリストの受入環境の充実を図るため、事業者の皆様が「サイクリストに優しい宿」の認定を受けることを目的として行う宿泊施設の整備に要する経費の一部を支援いたします。

「サイクリストに優しい宿」の認定制度について 

 サイクリストの皆様に快適に安心して宿泊していただき、富山県を満喫してもらえるよう、サイクリスト向けのサービスを提供する宿泊施設で条件を満たすものを「サイクリストに優しい宿」として認定し、富山県サイクリング公式ウェブサイト「とやまサイクルナビ」で施設名称等を紹介いたします。

2 補助制度の概要

(1) 補助対象者

 旅館業法(昭和23年法律第138号)の営業許可を得た宿泊事業者及び住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)の届出をした住宅宿泊事業者で富山県内に事業所を有するもの。

(2) 補助対象経費、補助率及び補助限度額

補助対象経費 補助率 補助限度額

(a)自転車を組み立てた状態で客室への持ち込みを可能とする整備、又は、自転車を組み立てた状態で一般客の立ち入らない施錠可能な場所で保管を可能とする整備に要する経費

(客室へのサイクルスタンドの設置や、施錠可能なバックヤード、倉庫又は車庫等で自転車を保管するための整備等)

(a)及び(b)に要した経費の1/2以内 1施設につき10万円
(b)貸し出し用の「スポーツバイク対応の空気入れ」及び「修理工具」の設置に要する経費

※1「スポーツバイク対応の空気入れ」は空気圧ゲージ付きで、仏式、米式及び英式のバルブに対応可能なものとする。
※2「修理工具」はタイヤレバー、六角レンチセット、プラス・マイナスドライバーを含む自転車の修理・調整を行えるものとする。

サイクルスタンド

「サイクルスタンド」の例

空気入れ・工具

「スポーツバイク対応の空気入れ」及び「修理工具」の例

3 申請方法

 申請書を作成のうえ、郵送又は持参により提出願います。

 申請先:富山県地方創生局観光振興室 美しい富山湾活用・保全課

     〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1-7

     (郵便番号と課名の記載で住所の記載を省略することができます。)

4 関連ファイル

 

 

お問い合わせ

所属課室:地方創生局観光振興室美しい富山湾活用・保全課美しい富山湾活用・保全担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館2階

電話番号:076-444-9690

ファックス番号:076-444-4404

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?