トップページ > 産業・しごと > 労働・雇用 > 労働・雇用 > 外国人材日本語習得サポート事業費補助金制度のご案内

更新日:2021年5月21日

ここから本文です。

外国人材日本語習得サポート事業費補助金制度のご案内

1 趣旨

富山県では、企業と外国人材間の言葉の壁の解消を目的とし、外国人材を雇用する企業等、外国人技能実習生の監理団体、又は登録支援機関が行う日本語習得のための日本語研修事業に要する経費の一部を助成いたします。

2 制度概要

1.補助対象者

(1)外国人を雇用している企業(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者に限る。)又は個人事業主

(2)外国人を雇用している常時使用する従業員の数が100人以下である中小企業基本法に規定する法人以外の法人(農事組合法人、漁業協同組合等)

(3)出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律(平成30年法律第102号)第19条の23に規定する登録支援機関

(4)外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第89号)第2条第10項に規定する監理団体(同法の施行前にあっては、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)別表第1の2の表の技能実習の項の下欄に規定する団体を含む。)

2.補助事業

(1)補助事業者が雇用している外国人(以下「研修受講者」という。)に対し、自らが費用の負担を行い又は他の者に委託して行う日本語研修等事業

(2)研修機関等が実施する日本語研修等に研修受講者を参加させる事業

(3)上記の(1)(2)に参加予定であったが当日参加できなかった研修受講者に使用教材を配布する事業

3 補助対象経費、補助率、補助限度額

補助対象経費 補助率 補助限度額
補助事業に要する経費のうち、会場費、講師謝金、講師旅費、委託料、受講料、テキスト代、交通費、通信料、印刷費、消耗品費、その他知事が適当と認める経費 補助対象経費の2分の1以内

150千円/1企業

4 申請方法

(1)申請方法

提出先申請書類を作成のうえ、下記に郵送又は持参してください。

 〒930-8501富山市新総曲輪1-7

 商工労働部労働政策課雇用推進班

 外国人材日本語習得サポート事業費補助金 担当

 TEL076-444-3256  FAX076-444-4405

(2)申請書類

・補助金交付申請書(様式第1号)

・事業計画書(様式第2号)

・補助事業者概要書(様式第3号)

・受託事業者概要書(様式第4号)※委託して補助事業を実施する場合

・見積書の写しその他の補助対象経費の積算の根拠となる資料

・研修を受講する外国人を雇用していることが確認できる資料(雇用契約書等)

・研修を行う講師の経歴が確認できる資料

5 補助事業終了の報告

補助対象事業が終了してから30日以内又は令和4年2月28日のいずれか早い日までに、実績報告書を提出してください。

(1)提出方法:郵送または持参(交付申請と同様)

(2)提出書類

・実績報告書

・事業実施報告書(様式第10号)

・収支決算書(様式第11号)

・事業の実施状況を写した写真

・その他参考となる資料

※各様式は、県ホームページからダウンロードできます。

※提出された書類はお返ししません。

※やむを得ない事情等により、事業を中止又は変更をする場合には、必ず事前に県にご相談ください。変更承認申請

書の提出が必要になります。

6 関連ファイル

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部労働政策課雇用推進班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館2階

電話番号:076-444-3256

ファックス番号:076-444-4405

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?