トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 令和4年度不正大麻・けし撲滅運動について

更新日:2022年5月17日

ここから本文です。

令和4年度不正大麻・けし撲滅運動を実施します

「大麻」やあへん系麻薬の原料となる「けし」は、大麻取締法、あへん法などにより、栽培の免許を持つ人以外の栽培が禁止されています。しかし、依然として乱用目的で不正栽培をする人が後を絶たない状況です。また、自生している大麻やけしを除去する取り組みも継続的に行っていますが、いまだ根絶には至っていません。

そのため、厚生労働省と都道府県では、関係機関の協賛を得て、不正栽培の発見に努めるとともに、犯罪予防の観点から各地に自生している大麻やけしを一掃するための除去活動を集中的に行います。

 

けしは5~6月頃に開花、また大麻草は夏にかけて大きく成長するため、例年、富山県では5月中旬から7月中旬にかけて「不正大麻・けし撲滅運動」を実施しています。期間中は厚生センター等の職員が県内を巡回し、不正大麻・けしの発見に努めるほか、連絡を受けた場合には現場での除去を行っています。

大麻やけしの不正栽培や自生を発見した場合は、県庁くすり政策課、最寄りの厚生センターへご連絡をお願いします。

「令和4年度不正大麻・けし撲滅運動」概要

1.実施期間

令和4年5月15日(日曜日)から7月14日(木曜日)まで

2.実施内容

  • 広報活動の実施
  • ポスター・リーフレットの配布
  • 不正(自生)けし・大麻の発見、除去処分

<植えてはいけない「けし」の例:ソムニフェルム種>

けし画像

写真提供:独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター

関連リンク一覧

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:厚生部くすり政策課企画・薬事係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3234

ファックス番号:076-444-3498

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?