トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 難病医療拠点病院・協力病院

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

難病医療拠点病院・協力病院

県では、難病患者さんが症状の悪化等により、在宅での療養が困難になった時に入院治療等を行う、難病医療拠点病院・協力病院を指定しています。拠点病院・協力病院一覧は関連ファイルをご覧ください。
あわせて、介護者の休息等のためのレスパイト入院事業を実施しています。

難病医療拠点病院・協力病院の活動内容

難病医療拠点病院(富山大学附属病院)に配置されている難病医療コーディネーターが、入院の調整等コーディネートや難病に関する相談を行います。

  • (1)入転院施設の紹介を行います。(拠点病院)
  • (2)難病に関する相談を行います。(拠点病院)
  • (3)重症難病患者さんの受入を行います。(拠点病院・協力病院)

レスパイト入院事業

在宅で療養されている難病患者さんを介護する方が、休養したい時や病気等で介護が出来ない時など、患者さんが一時的に入院していただける制度です。

入院先

難病診療連携拠点病院、難病診療分野別拠点病院、難病医療協力病院(県内24ヶ所)

利用できる方

下記の(1)~(3)すべてを満たしている方

  • (1)富山県内に住所を有する方
  • (2)難病法に定める指定難病の患者及び特定疾患治療研究事業の対象疾患の患者で、次のいずれかの要件を備えている在宅療養中の方
    ア人工呼吸器を使用している方
    イ気管切開をしており、頻回な吸引を必要とする方
    ウ胃ろうを造設している方
    エ医療依存度が高く、常時介護を必要とする方
  • (3)家族等の介護者の休息(レスパイト)または病気等の理由により一時的に介護が受けられなくなった方

期間

1人あたり同一年度内14日以内

費用

移送費用、差額ベッド代等は自己負担となります。
また、患者さんの状況によっては医療費が発生する場合があります。

ご相談窓口

難病に関する相談やレスパイト入院の相談は、下記にて行っています。
お気軽にご利用ください。

難病診療連携拠点病院
富山大学附属病院:難病医療支援室
電話&FAX:076-415-8830(難病相談専用)
相談受付時間:平日9時00分~16時00分

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?