くらしの安心情報第72号
くらしの安心ネットとやま
平成24年9月11日

◆◆ お知らせ ◆◆

○平成24年度「富山県消費者大会」について
来る10月6日(土)に富山県消費者月間事業として、富山県・富山県消費
者協会・くらしの安心ネットとやまの主催で、下記のとおり平成24年度「富
山県消費者大会」を開催します。(チラシ添付)
皆さま方の多くの参加をお願いします。
なお、参加申込書は、ご多忙中恐縮ですが各団体で集約していただき、9月
20日(木)までに事務局(県消費生活センター)へ提出願います。(FAX、メ
ール可)

◆日 時 平成24年10月6日(土)13:30〜15:50
◆会 場 ボルファートとやま2F真珠の間
◆入場料 無料(定員300名)
詳細は添付したチラシをご覧ください。
 (消費者大会チラシ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

                目 次

●悪質商法に関する情報(PDFファイルで添付等)

 ☆『自宅に突然、A社から「B社のパンフが届いたら、パンフに書いてある
権利を譲ってほしい。当社では購入できないので、あなたの名義を貸してほし
い。」などと、次々と電話がかかってくるのですが・・・』
 (情報ファイル122)

●製品等の安全・安心情報

 ☆介護現場における介護ベッド等による事故の防止について(注意喚起)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【製品等の安全・安心情報】

◇ 介護現場における介護ベッド等による事故の防止について(注意喚起)◇

 介護ベッド及び関連用具(以下「介護ベッド等」という。※1)は、病院や
介護施設等で利用されていますが、高齢化が進み在宅介護が広がるとともに、
家庭での事故も多く発生しています。
 NITE製品安全センターに通知された製品事故(※2)のうち、介護ベッ
ド等による事故は、平成19年度から23年度の5年間に179件(※3)あ
りました。この179件に平成23年度に発生した被害なしの同一事業者の同
一事例(リコール)43件が含まれていることから、分析に当たっては、これ
を除いた136件で行うこととしました。
事故を製品部位別にみると、「介護ベッド」の事故は36件、「ベッド用グリ
ップ」の事故は53件、「サイドレール」の事故は47件ありました。被害状
況は、死亡事故36件、重傷事故42件、軽傷事故41件等がありました。さ
らに、死亡事故及び重傷事故を併せた78件を発生場所別にみると、家庭46
件、病院19件、介護施設11件、場所不明2件であり、家庭における事故件
数が最も多くなっています。

 事故原因について、製品の設置や使い方に起因(※4)すると判断された9
8件の事故について発生状況を現象別に分析すると、次のような事故が発生し
ており、死亡や重傷事故等人的被害の割合が高くなっています。
@ サイドレールまたはベッド用グリップの中に頭、手足が入り込んだ
A サイドレールとサイドレールの隙間に首や腕が挟まった
B ベッドとサイドレールまたはベッド用グリップの隙間に頭、手足が入り込ん


 介護ベッド等の事故は、身体機能や認知レベルが低下するほど人的被害が多
くなっています。また、設置方法に問題がある等、介護ベッドの使い始めに発
生する事故も多くなっています。そこで、特に介護に携わる方に注意していた
だくことで事故を防止するため、社告・リコール情報の周知及び注意喚起を行
うこととしました。

 なお、平成21年3月に製品事故の未然防止・安全対策強化のため、「在宅
用電動介護用ベッド」のJIS規格の改正が行われ、平成24年6月6日付け
で、厚生労働省及び経済産業省から、「介護ベッド用手すりによる製品事故未
然防止のための点検依頼について」が全国の都道府県等の関係部局に対して発
出され、全国の病院、介護施設及び福祉用具貸与業者等に対し、介護ベッドの
安全使用のための注意喚起と点検依頼が行われるとともに、関連団体に対して
点検に当たっての協力依頼がありました。

(※1)介護ベッド(在宅用介護ベッドを対象とし、病院用ベッドは除く)、
    ベッド用グリップ、サイドレールをいう。
    ベッド用グリップ:ベッドでの起き上がりや立ち上がり等の動作を補
             助する用具。
    サイドレール  :ベッドからの転落防止のための側面の柵。
(※2)消費生活用製品安全法に基づき報告された重大製品事故のみならず、
    非重大事故、被害なしやヒヤリハットを含む。
(※3)平成24年6月29日現在、重複、対象外情報を除いた件数で、事故
    発生日に基づき集計。
(※4)事故原因区分(別紙参照)におけるB、C、D、E、F、G(G3は
    除く)の合計。

●NITE(製品評価技術基盤機構)
「介護現場における介護ベッド等による事故の防止について」
 http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs120823set.pdf
 http://www.nite.go.jp/jiko/poster/data/0690.pdf
 
 《問合せ先》
 製品安全センター製品安全調査課
 担当者:葛谷、亀井、山城
 電話:06−6942−1113

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇