くらしの安心情報第58号
くらしの安心ネットとやま
平成23年7月11日

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

               目 次
目 次

●悪質商法に関する情報(PDFファイルで添付等)

 ☆「100万円を預けると元本を保証し月2万円配当の金融商品がある」と
  業者の説明を受けた。その後、別業者から「その商品を購入してくれれば、
  高値で買い取りたい」と電話があった。信用できますか。
  
(情報ファイル108)

●製品等の安全・安心情報
 
 ☆小麦加水分解物含有石鹸「茶のしずく石鹸」について

 ☆「カセットこんろのテスト結果」について
  北陸三県の消費生活センターでは、市販品の安全性や性能テストを共同で
  実施しています。今回は、鍋料理やアウトドア用品として、一般家庭で広 
  く使用され、災害時などの緊急物資としても普及しているカセットこんろ
  のテストを実施しました。
  (添付ファイル「カセットこんろのテスト結果(概要版)」)

●消費者行政に関する各種情報

 ☆富山県消費生活相談員養成研修の研修生を募集します!

 ☆消費生活専門相談員資格取得直前対策講座の受講生を募集します!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【製品等の安全・安心情報】

★★  小麦加水分解物含有石鹸「茶のしずく石鹸」について  ★★

 消費者庁では、株式会社悠香が製造販売する「茶のしずく石鹸」を使用して
いた方が、呼吸器障害、じんましん、運動誘発性アレルギーを発症したとの情
報を、独立行政法人国民生活センターや全国の消費生活センターから、平成22
年に3件、平成23年に29件受けています。

 株式会社悠香によれば、「茶のしずく石鹸」(平成22年12月7日以前に販売
された小麦加水分解物を含む旧製品)を使った方が小麦アレルギーとなり、小
麦含有食品(うどん、パン等)を食べて運動した際に、息苦しさやじんましん
などのアレルギー症状(運動誘発性アレルギー)を発症するなどの事例がこれ
までに医療機関から67件報告されています。このため、同社では、旧製品の購
入者に対して、旧製品を使わないようにお願いするとともに、電話窓口を設け
て旧製品を自主的に回収(新製品と交換又は返品)しています。

 消費者の皆様は、旧製品を使用しないで、新製品と交換又は返品してくださ
い。なお、お持ちの製品が今回の回収の対象かどうかの確認方法と、新製品と
交換又は返品の方法は、株式会社悠香のホームページに掲載されています。箱
や袋が残っていないため、旧製品かどうか分からない場合には、同社までお問
い合わせください。(株式会社悠香の問い合わせ先)

電話番号:0120−11−22−66
受付時間:午前9時〜午後8時
ホームページ:http://www.yuuka.co.jp/info/news20110520.action

本件に関する問い合わせ先
消費者庁事故情報対応チーム
金児、滝
TEL : 03(3507)9146(直通)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【消費者行政に関する各種情報】

★★ 富山県消費生活相談員養成研修の研修生を募集します! ★★

県では、県内の消費生活相談を担える人材を育成するため、消費生活相談員
養成のための実務的研修を実施します。研修最終日に行う試験に合格された方
は、「消費生活コンサルタント資格」を取得することができます。
 ご応募にあたっては、履歴書及び小論文の提出をお願いします。詳しくは、
富山県のホームページをご覧ください。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1711/kj00010772.html
○日程及びカリキュラム
平成23年9月から平成24年2月までのうち、平日25日間。
○会 場  県民共生センターほか、富山市内の会場
○募集期間  平成23年7月1日(金)〜7月15日(金)(当日消印有効)
○申込み・問合せ先
財団法人 日本消費者協会 「富山県研修係」
〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-12水道橋ビル9階 電話03-5282-5311
○研修生の決定
書類選考及び面接(8月上旬、富山市内にて実施予定)のうえ決定します。


★★ 消費生活専門相談員資格取得直前対策講座の受講生を募集します! ★★

県では、県内の消費生活相談体制整備の一環として、消費生活相談を担う人
材を養成するため、消費生活専門相談員資格認定試験の受験予定者等を対象に、
次のとおり講座を開催します。
ご応募にあたっては、受講申込書の提出をお願いします。詳しくは、富山県
のホームページをご覧ください。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1711/kj00008174.html

○日程及びカリキュラム   
平成23年8月6日(土)、7日(日)、20日(土)、21日(日)、28日(日)
○会 場  県民共生センターまたは富山県民会館
○定 員  45名程度
○申込み・問合せ先 富山県生活環境文化部県民生活課消費生活班
〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 電話076-444-3129
○申込み期限 平成23年7月20日(水)(消印有効)

○消費生活専門相談員資格認定制度とは
消費生活相談に応じるために一定水準以上の知識と能力を持ち合わせているこ
とを独立行政法人国民生活センターの理事長が認定し、「消費生活専門相談員」
として資格を与えるもので、1991年度から実施されています。
今年の「消費生活専門相談員」資格認定試験の第1次試験は、10月1日(土)
に富山市でも実施される予定です。受験申込みは、8月8日(月)までです。
資格認定の有効期間は5年間で、所定の手続きにより更新することができます。
詳しくは、独立行政法人国民生活センターのホームページをご覧ください。
http://www.kokusen.go.jp/shikaku/shikaku.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇