富山県税のご案内 タイトル
ホーム>納税方法・証明書・還付>県税の口座振替制度のご案内
県税の口座振替制度のご案内
 自動車税、個人事業税の納税には、納期忘れのない口座振替制度をご利用下さい。
 口座振替制度をご利用になると、納め忘れが無くなり、また、金融機関等の窓口に出向くなど支払いのための手間が省けるうえ、現金を取り扱わないので安全です。
 なお、口座振替領収証書は送付されませんので、ご留意ください。

対象となる税目

1.自動車税(定期に課税されるもの)
2.個人事業税(定期(1期・2期)及び随時に課税されるもの)

申込手続き

 県税取扱金融機関(指定金融機関・収納代理金融機関)にある「県税口座振替依頼書」に必要事項を記入し、口座届出印を押印のうえ、振替指定金融機関の窓口へ提出して下さい。
 お申込みは、随時受け付けております。

1.申込日と振替開始期
(1)自動車税
ア.1月~3月20日の間に手続きされた場合→その年の課税分から振替開始
 (例)平成31年2月1日に手続きされた場合は、平成31年度の課税分から振替開始
イ.3月21日~12月の間に手続きされた場合→翌年の課税分から振替開始
 (例)平成31年4月1日に手続きされた場合は、令和2年度(2020年度)の課税分から振替開始

(2)個人事業税
ア.1月~6月の間に手続きされた場合→その年の1期分から振替開始
 (例)平成31年2月1日に手続きされた場合は、平成31年度定期課税1期分から振替開始
イ.7月~9月の間に手続きされた場合→その年の2期分から振替開始
 (例)令和元年8月1日に手続きされた場合は、平成31年度定期課税2期分から振替開始
ウ.10月~12月の間に手続きされた場合→翌年の1期分から振替開始
 (例)令和元年12月1日に手続きされた場合は、令和2年度(2020年度)定期課税1期分から振替開始

2.振替期日   
(1)自動車税
 定期課税・・・5月末日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
(2)個人事業税
ア.定期課税(1期分)
 8月末日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
イ.定期課税(2期分)
 11月末日(同上)
ウ.随時課税
 納税通知書に定める日

3.注意事項等
(1)4月1日現在で納税者が所有している(車検証の所有者(又は使用者)が納税者の名義である)全ての自動車が、口座振替の対象となります。
(2)一度申込手続きをしていただければ、買い替えなどにより新たに自動車を所有した場合でも、再度口座振替依頼書を提出していただく必要はありません。ただし、以前所有していた自動車と新たに所有した自動車の車検証の住所と名前の表記が完全に一致しない場合には、口座振替になりませんのでご留意願います。
(3)振替指定口座(金融機関・預金の種類・口座番号・口座名義人)を変更される場合は、速やかに金融機関に変更依頼書を提出して下さい。
(4)残高不足等で振替期日に振替できなかった場合は、後日総合県税事務所より口座振替不能案内書兼納付書を送付しますので、県税取扱金融機関か総合県税事務所の窓口で納めて下さい。
(5)軽自動車税は市町村税です。該当の市町村で口座振替手続きをお願いします。

口座振替納税通知書の送付について

1.自動車税
 5月上旬に口座振替納税通知書を郵送します。
2.個人事業税
 定期課税の第1期分は8月上旬、第2期分は11月上旬に、口座振替納税通知書を郵送します。また、随時課税は、振替期日の属する月の上旬に郵送します。

納税証明書送付の廃止について

 自動車税の口座振替については、自動車税の電子的な納税確認が運輸支局でも可能となったことから、平成31年度振替分より領収証書と納税証明書の送付を廃止させていただいています。皆様のご理解とご協力をお願いします。
(なお、個人事業税の口座振替に係る領収証書の送付については、平成29年4月以降廃止しております)

お問い合わせ先

○総合県税事務所
・自動車税(納税課) TEL:076-444-4634
・自動車税(自動車税センター) TEL:076-424-9211
・個人事業税(納税課) TEL:076-444-4631