富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 経営管理部 税務課 > スマートフォンの決済アプリで県税の納付ができます

スマートフォンの決済アプリで県税の納付ができます

最終更新日:2020年7月1日

 令和2年4月から、スマートフォンの決済アプリで県税の納付ができるようになります。
 (以下「スマホ納付」)

【対象アプリ】LINE Pay、PayPay
【対象税目】 自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税(令和2年4月以降課税分)
【納付期間】 納税通知書に記載の納期限まで

 ※スマホ納付が利用できるのは、「領収済(納入済)通知書」にコンビニ支払用のバーコードが印刷された納税通知書に限ります。

1 スマホ納付について

 スマホ納付とは、スマートフォンの決済アプリで納税通知書に印刷されたコンビニ支払用のバーコードを読み取って県税を納付する手続きのことをいいます。

◆◆口座振替をご利用されている場合◆◆

 自動車税(種別割)や個人事業税について口座振替をご利用されている方は、「口座振替停止」の手続きを行わない限り、これらの税のスマホ納付ができません。スマホ納付をご希望の方は、それぞれ次の期限までに、金融機関窓口で「口座振替停止」の手続きを行ってください。手続きの詳細については、「富山県税のご案内」(関連リンク参照)をご覧ください。

【口座振替停止手続期限】(土日祝日の場合は翌営業日)
 自動車税(種別割):振替を取り止める年度の前年度の3月20日
 個人事業税    :振替を取り止める年度の6月末日(令和2年度分は7月末日)

(例)自動車税(種別割)の場合
 令和3年度分の課税から振替を取り止めるには、令和3年3月22日(月)までに手続きを行ってください。同日を過ぎて手続きをされた場合は、令和3年度分の課税については、原則、口座振替により納税いただくことになります。(その場合、令和4年度分以後の課税から、スマホ納付することになります。)
           

2 スマホ納付が利用できる県税

 スマホ納付ができるのは、自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税の納税通知書で、以下すべてにあてはまるものです。

・令和2年4月以降に課税されたもの
・納税通知書に記載された納期限が経過していないもの
・税額が30万円以下のもの
・税額の訂正がないもの
・納税通知書の「領収済(納入済)通知書」にコンビニ支払用のバーコードが印刷されているもの

3 スマホ納付が利用できない県税

 以下のいずれかにあてはまる場合はスマホ納付ができませんので、県税事務所や金融機関等窓口にて、現金で納付してください。

・令和元年度(平成31年度)以前に課税されたもの
・納税通知書に記載された納期限を経過しているもの
・税額が30万円を超えるもの
・税額を訂正したもの
・納税通知書の「領収済(納入済)通知書」にコンビニ支払用のバーコードが印刷されていないもの

4 スマホ納付手続きの際にご準備いただくもの

●納税通知書
 納期限内の納税通知書で、「領収済(納入済)通知書」にコンビニ支払用のバーコードが印刷された納税通知書に限ります。

●利用可能な決済アプリ
 ・LINE Pay(またはLINEのウォレット機能)
 ・PayPay

※あらかじめスマートフォンに決済アプリをインストールし、税額分の残高をチャージしておく必要があります(クレジットカード連携払いはご利用いただけません)。
 方法は各決済アプリHP等でご確認ください。

5 注意事項

○決済アプリでの支払手続きについて

(1)スマホ納付では、税額の他に手数料はかかりません。
(2)決済アプリでの納付手続きが完了すると、取り消しはできません。
(3)納付手続き終了後は、お手元の納税通知書での二重納付にご注意ください。
 納付の記録として、納付書への支払年月日と支払手段のご記入をお願いします。
(4)次年度(次期)以降もスマホ納付をする場合、納付手続きは毎年(毎期)必要ですので、その都度お手続きをお願いします。

○領収証書について(発行されません)

(1)富山県から領収証書は発行しませんので、決済アプリの決済履歴などでご確認ください。
※領収証書が必要な方は、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアにて、現金で納付ください。
(2)納付手続き終了後は、お手元の納税通知書での二重納付にご注意ください。

○自動車税(種別割)の車検更新直前の納付について

 運輸支局(車検を行う国の機関)で電子的に納税確認できるようになるまで、自動車税(種別割)を納付してからおおむね10日程度かかります。
 納付からおおむね10日以内に車検を更新する場合は、スマホ納付は利用せず、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアにて現金で納付のうえ、納税証明書をご用意ください。

○自動車税(種別割)の納税証明書について(送付されません)

(1)納税証明書は発行されませんので、ご了承ください。運輸支局(車検を行う国の機関)での納税確認が電子化されましたので、車検更新時の納税証明書提示は不要となっています。
※納税証明書が必要な方は、スマホ納付を利用せず、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアにて、現金で納付ください。
(2)運輸支局及び総合県税事務所の閉庁日は納税確認ができません。土日・休日に車検を受けるなど、閉庁日に納税確認が必要な場合は、事前に総合県税事務所にお問い合わせください。

○窓口等での決済アプリの利用について(対応していません)

 県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアでは、決済アプリ画面の提示による納税はできません。
 窓口等で納付する場合は、現金をご用意ください。

6 納付方法

 支払手続きの流れについては、関連リンクの各決済アプリHPや、関連ファイル「スマホ納付リーフレット」をご覧ください。

7 お問い合わせ先

 決済アプリについてご不明な点(アプリ動作、チャージ方法、ポイント還元等)がありましたら、各決済アプリのHPやアプリ内Q&A等をご参照ください。

【 情報発信元 】
経営管理部 税務課 電話:076-444-3177  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

経営管理部 税務課
電話:076-444-3177

関連ファイル