HOME > 富山県[立山博物館]へようこそ > 展示館

 展 示 館

[立山博物館]展示館外観 

展示館は立山博物館の中核となる施設で、平成3年11月1日
にオープンしました。
3階と2階には常設展示室、1階に企画展示室と事務室・館長室
があります。
2つの常設展示室では、「人と自然のかかわり」を紹介します。
また、
企画展示室では年2回、特別企画展を開催しています。
1階のエントランスでは、立山の自然や歴史、昔話などのビデオ
を鑑賞できます。(アニメもあります)

 

       展示館外観



 展示館常設展示室を、
        一部リニューアルしました。
                                           (平成27年3月4日より)















・2階展示室 入り口部の空間演出の変更
(左上の画像)
 立山信仰の世界を象徴する立山頂上社殿(模型)の背景として、ハイビジョンで新たに撮影した
 雄山山頂付近からの実写映像を、大迫力画面で映し出します。模型の周りには常願寺川水系
 の安山岩製の造形物を配置し、雲海に浮かぶ頂上社殿を表現しました。

・2階展示室 布橋灌頂会の映像演出
(右上の画像)
 布橋灌頂会をより理解しやすくするため、すでにあるジオラマ模型に加えて、新たに50インチの
 モニターを設置し、現代的に復元された布橋灌頂会の模様を見てもらえるようにしました。



第1展示室 −立山信仰の舞台− (3階)     
                           












                  第1展示室「ブナ林の森」(部分)

  こちらの展示室では、立山の自然を「生活の場」「信仰の場」として考え、長い歴史をもつ
 自然と人間とのかかわり、信仰に結びついた自然のなり立ちを紹介します。

  → 『−第1展示室− 立山信仰の舞台へ』のページへ



第2展示室 −立山信仰の世界−(2階)
 こちらの展示室では、立山開山、立山の地獄、女人救済の儀式など立山信仰の基本的な
 内容と、立山信仰に関係するさまざまな人びとの活動とを紹介します。



      「立山が開かれる」                  「立山曼荼羅」





 → 『−第2展示室− 立山信仰の世界へ』
   のページへ






  「立山曼荼羅絵解きのジオラマ」


※ 展示館の常設展示において、音声ガイドシステム「たてはくくん」を導入しました。
  貸し出しは無料ですので、ぜひご利用ください





※ 当HP内の画像の無断使用は、ご遠慮下さい。
お問い合わせ著作権サイトマップ