※立博学芸員のブログです。
 博物館の活動を様々な角度から
 紹介します!





メールでのお問い合わせは
→こちら














 

特別企画展のご案内(平成30年度) NEW!!


【前期特別企画展】
げんぶつけげん
験佛化現 −立山権現と越中の生身仏信仰−
会期:2018年7月14日(土)〜9月2日(日)
立山の開山伝説のなかで、もっとも印象的なのは「佐伯有頼が射殺そうとした熊が阿弥陀如来だった」という場面です。民衆のあいだに仏教がひろく受容される際に、本来、聖なる世界の教主である「仏」が、人間のように生きている仏として表現されました。本企画展では、仏に傷をつけた物語にとどまらず、この説話が語られた時代の背景をひもときます。企画展チラシはこちら

【後期特別企画展】
立山の明治維新−継承、そして創造−
会期:2018年9月15日(土)〜11月4日(日)
明治新政府は、宗教政策の一つとして、神仏を同じ場所で祀ることを禁止し、神道を国家公認の宗教にしようとしました。こうした神仏分離の動きは、神仏が習合した立山も例外ではなく、立山信仰の拠点であった芦峅寺・岩峅寺集落の宗教者たちの活動に大きな影響を与えたといわれています。本企画展では、明治初期の立山でおこった変化の様子を、各地に遷された仏像や古文書などから紹介します。企画展チラシはこちら

※30年度も、立博ならではの特別企画展を実施いたします。どうぞご期待下さい。

※現存している50点の立山曼荼羅を、春・夏・秋・冬とそれぞれテーマを設けて2点ずつ特別公開します。
 @春の特別公開展「立山曼荼羅を描く絵師」    4月14日(土)〜 6月24日(日)
 A夏の特別公開展「立山曼荼羅に描かれる地獄」  6月26日(火)〜 9月9日(日) 
 B秋の特別公開展「立山曼荼羅に描かれる称名滝」 9月11日(火)〜12月2日(日) 
 C冬の特別公開展「立山曼荼羅と立山登拝道」  12月4日(火)〜平成31年 2月24日(日) 

好評! 特別企画展「展示解説図録」
  当館ミュージアムショップで販売しています。
  詳しくは、「ミュージアムショップ」のページをご覧下さい。


<平成29年度特別企画展をプレイバック>


※企画展のタイトルをクリックするとチラシ(PDF)がご覧になれます。

【前期特別企画展】
「うば尊を祀る」
会期:2017年7月15日(土)〜8月27日(日)
 芦峅寺の「うば尊」9体をはじめ、大町市西正院の「大姥尊坐像」・新潟県十日町大慶院の「大日姥婆尊像」・福井市乗久寺の「?倉媼婆尊像」(パネル)を展示し、うば尊信仰の広がりについて紹介した。また、芦峅寺の「うば三尊」に米をお供えするために用いられていた「黄銅製仏餉鉢」は、調査の結果、当初から三個セットであったことがわかり、それにより、うば尊も天文16年からうば堂の本尊として三体が祀られていたことがうかがえる。

チラシはこちらをクリック

布橋灌頂会開催記念展
布橋灌頂会がわかる!!
会期:2017年9月5日(火)〜10月9日(月・祝)
 9月24日(日)の布橋灌頂会の再現イベントにあわせ、立山信仰の「女人救済」儀式として発達した布橋灌頂会の歴史と文化をわかりやすく紹介した。布橋灌頂会に使用されていたと伝えられる法螺貝のほか、布橋に敷かれた白布や女人の目隠しの謎に迫る「二河白道図」(城端別院善徳寺蔵)や「聖徳太子絵伝」(井波別院瑞泉寺蔵)など、豊富な資料が展示された。

チラシはこちらをクリック

【後期特別企画展】
「宮様、山へ」 ー大正期登山ブームのなかの皇族登山−
会期:2017年10月21日(土)〜11月26日(日)
大正時代、登山ブームが到来し、立山にも多くの登山者が訪れた。立山を訪れた宮様の登山の様子と登山環境が整備されてゆくさまを、宮様の御写真、映像『秩父宮殿下立山御登山』、銅像「秩父宮登山姿像」(朝倉文夫作)、当時の新聞資料等で紹介した。

ちらしはこちらをクリック 


主な『立山曼荼羅』

※展示中の『立山曼荼羅』とは異なる場合がございます
佐伯家本・個人蔵 立山博物館B本・当館蔵 吉祥坊本・当館蔵
 画像をクリックすると、拡大します。なお、掲載図版の無断転用・転載は、ご遠慮ください。


特別企画展 〜これまでのあゆみ〜

過去(1991年〜2012年)に開催された特別企画展の内容ご覧になるときは、こちらをクリックしてください。 → クリック
平成25年
(2013年)
特別企画展『ナンダ・コート 日本初のヒマラヤ遠征登山』
(7月20日〜9月8日開催)
特別企画展『立山と帝釈天 女性を救うほとけ』
(10月5日〜11月4日開催)
平成26年
(2014年)
特別企画展『立山禅定名所案内 −観光地・立山のルーツをさぐる−』(7月26日~8月31日開催)
平成26年度 布橋灌頂会開催記念展『布橋灌頂会がわかる!! −あの世とこの世を渡す白道−』(9月13日〜9月23日開催)
特別企画展『近代の文人と立山』(10月4日〜11月26日開催)
平成27年
(2015年)
北陸新幹線開業記念 「立山の至宝展」
(4月4日〜5月17日開催)
特別企画展『女性たちの立山 近世から近代へ…』
(7月18日~8月30日開催)
特別企画展『立山と白山−北陸霊山の開山伝承−』
(9月19日~11月15日開催)
平成28年
(2016年)
特別企画展「立山×地獄展」第T部『閻魔の眼光』
(7月16日〜9月4日開催)
特別企画展「立山×地獄展」第U部『地獄の閃光』
(9月17日〜11月13日開催)
平成29年度
(2017年) 
特別企画展「うば尊を祀る」
(7月15日〜8月27日開催)
布橋灌頂会開催記念展「布橋灌頂会がわかる!!」
(9月5日〜10月9日開催)
特別企画展
「宮様、山へ−大正期登山ブームのなかの皇族登山−」

 (10月21日〜11月26日開催)

▲ページのトップへ戻る
お問い合わせ著作権サイトマップ