富山市で育った未来(みき)さん


就職で富山に住み始めた新太(あらた)さん


統計見(とけみ)おばさん

*1実収入: 税込み収入のことで、経常収入(勤め先収入、事業・内職収入、農林漁業収入、他の経常収入)と特別収入からなっている。
*2勤労者世帯: 世帯主が会社、団体、官公庁、学校、工場、商店などに勤めている世帯。
ただし、世帯主が社長、取締役など会社・団体の役員である世帯は「勤労者以外の世帯」となる。

調査世帯の世帯構成の特徴
(二人以上の世帯のうち勤労者世帯、平成20年平均)
  世帯人員(人) 有業人員(人) 世帯主の年齢(歳) 65歳以上人員(人)
富山市 3.58 1.83 49.0 0.29
全国 3.45 1.68 47.4 0.23




                 
*消費支出: 生活費のこと。食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽、その他の消費支出(諸雑費、こづかい、交際費、仕送り金)の10大費目に大別される。消費税等も含む。

消費者物価地域差指数
(平成20年平均)
地域
総合
(持家の帰属家賃*2を除く)
順位
東京都区部 110.4 1
富山市  101.6 24
金沢市 104.6 8
福井市 101.9 22
*1 消費者物価地域差指数:全国平均を100とし同時点における各地域の物価を比較した指数。
*2 持家の帰属家賃:持家の住宅を借家とみなした場合に支払われるであろう家賃。

*こづかい: 当調査でいう「こづかい」とは、家計から家族へ渡された「こづかい」のうち、その使いみちが不明なもの
(使途不明金)
。なお、「こづかい」からの支出で家計簿に内訳の記入がある場合は、「教養娯楽費」など
それぞれの該当費目に分類される。
注)用途分類と品目分類
用途分類:
購入した商品やサービスを、世帯内で消費するか、他の世帯に贈るかの使用目的に応じて分類する方法。
交際のための費用(世帯外の人に対して支出する贈答、接待費)はまとめて交際費となる。
品目分類: 用途に関わらず、同じ商品は同じ項目に分類する方法。



11834