富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 「富山県森づくりプラン」(平成29年度から平成38年度)

「富山県森づくりプラン」(平成29年度から平成38年度)

最終更新日:2016年10月2日

 「富山県森づくりプラン」は、「富山県森づくり条例」第10条に基づき、とやまの森づくりを総合的かつ計画的に推進するための基本的事項を定めた「森づくりの基本計画」です。
 平成29年度からの「富山県森づくりプラン」(計画期間 平成29年度から平成38年度)は、これまでの10年間の実績と、タウンミーティングや水と緑の森づくり会議でのご意見、県民意識調査の結果などを踏まえ策定しました。

「富山県森づくりプラン」の概要

1 とやまの森づくり基本指針
(1)森林の整備及び保全の指針
 森林の整備保全にあたっては、
   天然林を「里山林」と「保全林」に、
   人工林を「生産林」と「混交林」に区分して扱い、
 森林の状態や立地条件に加え、地域ニーズ等を反映した多様な森づくりを目指します。(2)県民参加による森づくりの指針
 森づくりの推進にあたっては、計画、実行、評価、改善の各プロセスにおいて、幅広い県民の参加を得ながら進めます。

2 とやまの森づくりの施策
(1)とやまの森づくりの主な施策
 ○水と緑に恵まれた県土を支える多様な森づくりの推進
 ・里山林や混交林の整備、海岸林での重点的な松くい虫被害対策や伐採木等の流出防止対策
 ・優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の植栽 など
 ○とやまの森を支える人づくりの推進
 ・とやまの森づくりサポートセンターによる森林ボランティア活動の支援や「森づくりサ
 ポーター」による里山林整備の支援
 ・「森林浴の森」を活用した「森の寺子屋」の開催などの森づくりの理解を醸成するための
 取組み など
 ○森林資源の循環利用の推進
 ・公共施設等の木質化や県産材遊具の導入支援などの木育の推進
(2)とやまの森づくり施策の目標
  森づくりプランの10年間の目標値を、次表のとおり設定しました。

とやまの森づくり施策の目標

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384

関連ファイル