富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > 県産材を使った家づくりを応援します!(とやまの木で家づくり支援事業)

県産材を使った家づくりを応援します!(とやまの木で家づくり支援事業)

最終更新日:2018年12月1日

県産材を使用した木造住宅の新築や増改築に対して支援する「平成30年度とやまの木で家づくり支援事業」について

■募集

とやまの木で家☆平成30年4月10日(火)より平成30年度事業の募集をしています。

☆今年度の事業実施にあたり、より使いやすい制度に改正しました。
 ページ右側(⇒)のH30制度改正のポイント、H30改正_新旧対照表を参照。
 また、様式を新しくしましたのでページ右側(⇒)からダウンロードして使用してください。(様式一式をPDFにまとめたファイルも追加しました)

☆「H30年度とやまの木で家づくり支援事業の手引き〜提出書類の記載例及びポイント〜」が完成しました。ページ右側(⇒)からダウンロードして使用してください。

■トピック

4月10日(火)募集開始
       第1回街頭普及啓発キャンペーン実施(富山駅前)
6月20日(水)事業の手引きを作成・公開
8月 1日(水)第2回街頭普及啓発キャンペーン実施(富山駅前)
10月 3日(水)第3回街頭普及啓発キャンペーン実施(富山駅前)

■応募状況

累計応募数
4月末  9件
5月末 21件
6月末 26件
7月末 34件
8月末 37件
9月末 42件
10月末 46件
11月末 50件(補助残件数 約53件)

※補助残件数は、予算残額を平均申請補助金額で除した件数のため概数です。

■助成金額

・1棟あたりの補助上限額:40万円
・県産材使用量1立方メートルあたり5千〜2万円を補助
   (県産材の部材ごとに補助単価を設定)
    造作材(天井、床、腰壁など)   2万円/m3
    構造材(柱、梁、桁など)     1万円/m3
    下地材(間柱、貫、胴縁など)   5千円/m3

■募集期間・受付

・期間 平成30年4月10日(火)〜平成30年12月25日(火)
・棟数 80棟程度
・申請は先着順で受付
・交付予定額の累計が予算額に達し次第受付終了
 (受付終了時はHPでお知らせ)

・申請の際は、認定申請書(様式第1号)に契約書の写しと建設予定箇所の位置図を添付して提出

■補助条件

・県内に自ら居住するために住宅を新築又は増改築される方
・県産材を1m3以上使用する住宅(県産材の使用が目視などで確認できること)
・県内に事業所を有する業者によって施工される住宅
・平成30年4月1日以降に着工する住宅
・平成31年3月末日までに完成または県産材の使用が確認できる住宅

■申し込み・問合せ先

森林政策課 木材利用推進係
電話 :076−444−3388
FAX:076−444−4428

※ 県産材住宅の相談は「とやま県産材アドバイザー」へ

とやま県産材アドバイザー制度 リンク
とやま県産材アドバイザー一覧 リンク

※ 県内各市町村の地域材活用住宅支援制度

地域材を活用した住宅に対する各市町村の支援制度です。
とやまの木で家づくり支援事業と併せて申請することができます。
市町村ごとに補助要件や補助額等事業内容が異なりますので、詳細はリンク先で確認し各市町村へお問い合わせください。

市町村 事業名 事業HP
富山市 とやまの木が見える家づくり推進事業 H30年度募集終了
魚津市 うおづの木利用促進事業 リンク
氷見市 氷見産木材活用促進事業 リンク
黒部市 地域材活用促進事業 リンク
小矢部市 おやべの木活用促進事業 リンク
南砺市 南砺市の木利用促進事業 リンク
上市町 地域材活用促進事業 リンク
朝日町 朝日町地域材活用促進事業 リンク

※ 木の香るとやまの街づくり事業

公共施設等(学校、公民館、保育所、介護施設等)の木造化や内装木質化等における県産材使用に対する助成制度があります。詳細はリンク先で確認ください。

木の香るとやまの街づくり事業 リンク

※ 住みよい家づくり資金融資制度

富山県では「優良な住宅へのリフォーム」「子育て世帯、県外からの定住世帯の住宅取得・リフォーム」を優遇金利及び利子補給で応援しています。

リンク

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384