富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県障害者相談センター > 療育手帳について

療育手帳について

最終更新日:2019年2月5日

知的な障害がある場合、保護者や本人が申請されれば、療育手帳を発行します。
18歳以上の方は当センター、18歳未満の方は、児童相談所が担当しています。

療育手帳の絵【療育手帳で利用しやすくなるサービスや制度】

例として
●就労に関する支援
 (訓練、実習、試行雇用、就職、職場定着)
●医療費の助成(重度心身障害者等医療費)
●税の控除・減免(所得税、住民税、自動車税、他)
●交通運賃の割引(鉄道、バス、有料道路、航空路、他)
●成年後見制度、日常生活自立支援事業(金銭管理サービス、他)

などですが、詳しくは、お住まいの市町村の担当課やホームページでご確認ください。

※障害基礎年金と療育手帳は関係しません。
年金申請の窓口は、市町村年金担当課です。

【申請について】
申請先は、以下の、お住まいの市町村福祉担当窓口です。
印鑑、顔写真(たて4cm、よこ3cm)をご持参ください。

!!写真について!!
・最近撮影したもの
・頭〜顔の全部がおさまって、正面を向いているもの
 (頭や顔の一部が切れていない)
・他の人が一緒に写っていないもの
・鮮明でぼやけていないもの
・帽子やサングラスをしていないもの
・全身が写っているなどで顔が小さすぎないもの
・写真そのものが小さすぎたり大きすぎたりしないもの
・写真専用紙にプリントアウトしたもの(破損しやすいため)で、
 こすってインクが剥げてこないもの

業務全体の流れの図申請は、市町村福祉担当課窓口です。

【 情報発信元 】
富山県障害者相談センター 電話:076-438-5560  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県障害者相談センター
電話:076-438-5560