富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 障害福祉課 > 富山県心身障害者扶養共済制度

富山県心身障害者扶養共済制度

最終更新日:2019年9月28日

心身障害者の保護者の死亡又は著しい障害を有する状態となった後の心身障害者に年金を支給することを目的として設けられているもので、保護者が生存中に一定の掛金を納めることになっています。

1 加入者の資格

・県内に住所を有すること
・65歳未満であること
・特別の疾病又は障害を有せず、知事が適当と認めた者であること
・次のいずれかに該当する障害者の保護者であること(ただし、いずれも障害者が将来独立自活することが困難であると認められること)
 ・知的障害者
 ・身体障害者障害程度等級表の1〜3級に該当する障害を有する者
 ・障害が上記2項と同程度と知事が認めた者

2 掛金の額及び減免の特例

(1)掛金
 加入限度は心身障害者1人につき2口までとし、掛金の額(月額)は下表の「平成20年4月〜」欄のとおりである。
 また、掛金は加入時又は口数追加時の年齢により固定し、2口加入者は加入時と口数追加時の掛金額の合計額を納付することとなる。
 なお、平成7年12月31日までの加入者の掛金については下表のとおり段階的に引き上げられた。

加入(口数追加)時の年齢 平成8年1月
〜9年3月
平成9年4月
〜10年3月
平成10年4月
〜20年3月
平成20年4月〜
35歳未満の者 2,100円 2,800円 3,500円 9,300円
35歳〜40歳未満の者 2,800円 3,700円 4,500円 11,400円
40歳〜45歳未満の者 3,800円 4,900円 6,000円 14,300円
45歳〜50歳未満の者 4,600円 6,000円 7,400円 17,300円
50歳〜55歳未満の者 5,700円 7,300円 8,900円 18,800円
55歳〜60歳未満の者 7,200円 9,000円 10,800円 20,700円
60歳〜65歳未満の者 9,000円 11,200円 13,300円 23,300円

(2)減免率

1口目 2口目
生活保護世帯 10/10 1/2
市町村民税非課税世帯 1/2 1/4

(3)年金等
■年金
 加入者が死亡又は著しい障害を有する状態となった時に、1口につき月額20,000円の年金が障害者に対して終身支給される。

■弔慰金
 1年以上加入した後、加入者の生存中に障害者が死亡したときに加入期間に応じて1口につき下表の弔慰金が支給される。

平成19年度以前加入、平成19年度以前障害者死亡 平成19年度以前加入、平成20年度以降障害者死亡 平成20年度以降加入
加入期間1年以上5年未満 20,000円/1口 30,000円/1口 50,000円/1口
加入期間5年以上20年未満 50,000円/1口 75,000円/1口 125,000円/1口
加入期間20年以上 100,000円/1口 150,000円/1口 250,000円/1口

■脱退一時金
 5年以上加入して脱退した加入者に加入期間に応じて1口につき下表の脱退一時金が支給される。

平成19年度以前加入、平成19年度以前脱退 平成19年度以前加入、平成20年度以降脱退 平成20年度以降加入
加入期間5年以上10年未満 30,000円/1口 45,000円/1口 75,000円/1口
加入期間10年以上20年未満 50,000円/1口 75,000円/1口 125,000円/1口
加入期間20年以上 100,000円/1口 150,000円/1口 250,000円/1口

(4)平成29年度の状況(平成29年度末現在)
■加入口数:654口(内掛金免除口数 529口)

■年金受給者数

1口分 2口分
702人 94人 796人

■保険料

歳入調定額 減免額(県負担分) 計(機構への納付額)
14,867千円 779千円 15,646千円

■特別調整費(機構への納付額) 128,964千円

■年金等支給額

年金 弔慰金 脱退一時金
192,860千円 450千円 0 193,310千円

【 情報発信元 】
厚生部 障害福祉課 電話:076-444-3211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 障害福祉課
電話:076-444-3211