ホーム > お知らせ

お知らせ一覧

「バイオ医薬品専門人材育成研修」の開催

岐阜大学の特別講義を渡邉主任研究員が担当

富山大学・富山県立大学による「サマースクール」の講義を当センター職員が担当

富山大学工学部生の製剤実習を実施

卓上型粉砕機トレーニングコースを開催

富山県立大学 工学部 医薬品工学科 3年生の製剤実習を実施

富山大学「PME概論」製剤実習を実施

「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム 産学官連携シンポジウムに参加

貼付剤試作機トレーニングコースを開催

令和2年度 科研費(若手研究)に小島主任研究員の研究テーマが新たに採択

「オンデマンドMSフォーラム2020」で小島主任研究員が講演

初任者分析技術レベルアップ研修会を開催

固形連続生産システムのデモンストレーションを実施

津所長が文部科学大臣表彰を受賞(令和2年度 科学技術分野)

渡邉主任研究員が学会発表(第104回アメリカ免疫学会)

新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い

津所長が文部科学大臣表彰を受賞(令和2年度 科学技術分野)

「施設利用」のページを更新

創薬研究開発センターおよび製剤開発支援センターのパンフレットを改定

富山県薬事総合研究開発センター自動販売機設置事業者の募集結果について

富山大学工学部生が当センターで製剤実習を実施(令和元年度 工学部実習)

富山北部高校 くすり・バイオ科生徒が当センターで実習(令和元年度 エキスパート実習)

インドの大学生が当センターを視察

渡邉研究員に田村科学技術振興財団から助成金が交付

知的所有権のページを追加しました

令和元年度 外部評価結果を追加しました

研究業績を追加しました

富山大学薬学部生が当センターで製剤実習を実施

使用料および手数料を改定

渡邉研究員らの論文がThe FASEB Journalに掲載

(新聞掲載R1.8.30)メタボ発症 仕組み解明

富山県立大学サマースクール生への実習を実施(令和元年度 サマースクール実習)

令和元年度「薬剤師のお仕事体験学習」を実施

(新聞掲載R1.7.30)メタボ発症 解明へ一歩

富山大学サマースクール生への実習を実施(令和元年度 サマースクール実習)

令和元年度 夏休み子ども科学研究室を開催

海外の薬事行政官が当センターを視察 (令和元年度 JICA研修団視察)

ミャンマー保健・スポーツ省研修団が当センターを視察(令和元年度ミャンマー研修団視察)

片山地方創生担当大臣が当センターを視察

滑川高校薬業科生徒への実習を実施(令和元年度 エキスパート実習)

ミャンマー研修生への製剤実習を実施

令和元年度 夏休み子ども科学研究室のお知らせ

富山県立大生への製剤実習を実施(令和元年度)

(新聞掲載R1.5.9)薬の金属混入検出法確立

当センターが今年度から実施する研究事業についての記事が掲載されました。 続きを読む

ものづくりとやま産業支援機関ポータルを開設

ものづくりとやま産業支援機関ポータルを開設しました。富山県内の3つの試験研究機関(産業技術研究開発センター、薬事総合研究開発センター、総合デザインセンター)の設備機器、成果報告・文献、研究事例を検索することができます。 続きを読む

平成30年度 実験動物慰霊祭を挙行

平成31年3月13日(水)の午前、富山県衛生研究所 管理棟講堂において、当所と衛生研究所が合同で実験動物慰霊祭を挙行いたしました。 続きを読む

富山大学工学部生が当センターで製剤実習を実施(平成30年度 工学部実習)

平成31年1月7日、15日、25日および28日の各午後、富山大学工学部生命工学科2年生52名が、製剤開発支援センターの製剤機械等を使って、顆粒剤及び錠剤の試作と物性評価に関する実習を行いました。 続きを読む

平成30年度 外部評価結果を追加しました

平成30年度 外部評価結果を追加しました 続きを読む

研究業績を追加しました

研究業績(平成29年度 富山県薬事総合研究開発センター所報)を追加しました。 続きを読む

ものづくり産業支援機関合同施設見学会を開催

平成30年10月25日(木)および11月8日(木)の2日間、平成30年度ものづくり産業支援機関合同施設見学会が開催され、見学会の一環として、当センターの見学会が行われました。 続きを読む

本田主任研究員に田村科学技術振興財団から助成金が交付

平成30年11月12日(月)、当所の本田裕恵 主任研究員に、公益財団法人 田村科学技術振興財団 田村良枝 理事長より研究奨励のための助成金をいただきました。 続きを読む

富山大学薬学部生が当センターで製剤実習を実施(平成30年度 薬学部実習)

平成30年10月11日、16日、18日、23日の各午後、富山大学薬学部 創薬科学科3年生50名が4班に分かれ、当所の製剤機械等を使って、顆粒剤及び錠剤の試作と物性評価に関する実習を行いました。続きを読む

フォーラム富山「創薬」第48回研究会に参加

平成30年10月9日(火)、ホテルグランテラス富山(富山市)で開催された「フォーラム富山 創薬 第48回研究会」において、当センターの津所長がコーディネーターを務めました。 … 続きを読む

津所長が「バイオインダストリー大賞」表彰式・受賞記念講演会に出席

平成30年10月10日(水)、パシフィコ横浜(横浜市)で開催された「BioJapan2018」において、第2回バイオインダストリー大賞の表彰式及び受賞記念講演会が行われ、大賞を授賞した高津所長が出席しました。 … 続きを読む

「薬事総合研究開発センター」のパンフレットを作成

「薬事総合研究開発センター」の総合パンフレットを作成しましたので、ご覧ください。 … 続きを読む

富山県立大学サマースクール生への実習を実施(平成30年度サマースクール実習)

平成30年9月3日(月)と4日(火)の2日間、富山県立大学が実施している「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムによるサマースクール「バイオ医薬品コース」の一環として … 続きを読む

第5回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウムに参加

平成30年8月23日(木)および24日(金)の2日間、富山国際会議場(富山市)で開催された「第5回富山・バーゼル医薬品研究開発シンポジウム」において、当センターの津所長が … 続きを読む

平成30年度「薬剤師のお仕事体験学習」を実施

平成30年8月8日(水)から10日(金)までの3日間、県が富山県薬剤師会に委託して実施する標記事業が当センターで行われ、県内の中学生38名および高校生13名が当センター研究員の指導の下 … 続きを読む

富山大学サマースクール生への実習を実施(平成30年度サマースクール実習)

平成30年7月30日(月)から8月2日(木)までの4日間、富山大学が実施している「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムによるサマースクールの一環として … 続きを読む

茨城県議会予算特別委員会が当センターを視察

平成30年7月27日(金)の午前、茨城県議会予算特別委員会の委員ら18名が当センターを視察しました。 … 続きを読む

平成30年度 夏休み子ども科学研究室を開催

平成30年7月26日(木)、当センターにおいて夏休み子供科学研究室を開催しました。 … 続きを読む

海外の薬事行政官が当センターを視察(平成30年度 JICA研修団視察)

平成30年7月23日(月)、インド、インドネシア、タイなどアジア諸国やアフリカ等合計13カ国の薬事行政官15人がJICA課題研修「適正な医薬品の供給・品質管理・使用へ向けた薬事行政」研修の一環として、 … 続きを読む

津所長が「バイオインダストリー大賞」を受賞

平成30年7月18日(水)に、当センターの津所長が喘息治療薬のイノベーション創出に貢献したことから、「第2回バイオインダストリー大賞」を受賞しました。 … 続きを読む

ミャンマー保健・スポーツ省研修団が当センターを視察(平成30年度ミャンマー研修団視察)

平成30年6月26日(火)、ミャンマー連邦共和国 保健・スポーツ省の職員ら13名がJICA委託事業「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理及び品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」の一環として、 … 続きを読む

ミャンマーからの研修生が当センターで研修

平成30年6月14日(木)の午後、ミャンマー保健省管轄の伝統薬製造工場の技術職員4名がJICA草の根技術協力事業の一環として、当センターにおいて製剤研修を行いました。 … 続きを読む

滑川高校薬業科生徒が当センターで実習(平成30年度 エキスパート実習)

平成30年6月6日(水)および13日(水)に滑川高校 薬業科 3年生40名が当所の研究員の指導の下、 分析試験および製剤試験の各実習を行いました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」開所記念シンポジウムを開催

平成30年6月12日(火)、富山国際会議場(富山市)において、「創薬研究開発センター」開所記念シンポジウムを開催いたしました。基調講演では、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの長田 重一 教授に … 続きを読む

「施設利用」のページを更新

施設利用」のページを更新しました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」の開所式を実施

平成30年5月24日(木)、当センターにおいて「創薬研究開発センター」の開所式をとり行い、県内製薬企業関係者ら約60名の方にご出席頂きました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」のパンフレットを作成

「創薬研究開発センター」のパンフレットを作成しましたので、ご覧ください。 … 続きを読む

薬事総合研究開発センターに名称変更しました

平成30年4月1日より、薬事研究所の名称が薬事総合研究開発センターに変わり、新たに創薬研究開発センターを設置いたしました。詳しくは「組織図」のページをご覧ください … 続きを読む

創薬研究開発セミナーで柚木次長が発表

平成30年3月22日(木)、富山県民会館(富山市)で開催された創薬研究開発セミナーにおいて、当所の柚木次長が「創薬研究開発センターに整備する機器や施設等について」の題で発表を行いました。続きを読む

平成29年度 実験動物慰霊祭を挙行

平成30年3月15日(木)の午後、富山県衛生研究所 管理棟講堂において、当所と衛生研究所が合同で実験動物慰霊祭を挙行いたしました。続きを読む

非常勤主任研究員または研究員の募集(急募)

富山県薬事研究所では、創薬研究や医薬品の品質評価研究及び技術支援等を目的として、各種質量分析機器(高分子質量分析担当)等の操作及び管理を担当していただく非常勤主任研究員または研究員を募集… 続きを読む

薬事研究所研究成果発表会を開催しました

平成30年2月13日(火)、富山県民会館(富山市)で平成29年度 薬事研究所研究成果発表会を開催し、永井主任研究員が「飲みやすさに重点を置いた製剤研究−小児用製剤の剤形検討と漢方チュアブル錠の開発 …続きを読む

富山北部高校くすり・バイオ科生徒が薬事研究所で実習(平成29年度エキスパート実習)

平成29年12月12日(火)および19日(火)に富山北部高校くすり・バイオ科 3年生35名が当所の研究員の指導の下、 生物試験、分析試験、製剤試験の各実習を行いました。  … 続きを読む

インドの大学院生が当所を視察

平成29年11月6日(月)の午後、インド・アンドラプラデシュ州の大学院生ら13人が日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の一環として、当所を視察しました。 … 続きを読む

富山大学薬学部生が当所で製剤実習を実施(平成29年度 薬学部実習)

平成29年10月12日、17日、18日、19日の各午後、富山大学薬学部 創薬科学科3年生53名が4班に分かれ、当所の製剤機械等を使って、顆粒剤及び錠剤の試作と物性評価に関する実習を行いました。続きを読む

平成29年度 外部評価結果を掲載

平成29年度 外部評価結果を掲載しました。 外部評価のページよりご覧下さい。続きを読む

「研究費受入れ状況」のページを更新

「研究費受入れ状況」のページを更新しました。続きを読む

(新聞掲載H29.9.9)バイオ薬開発 専門家指南

当所が今年度から実施している「高付加価値製剤開発支援事業」についての記事が掲載されました。 続きを読む

梶山まち・ひと・しごと創生担当大臣が視察

平成29年9月6日(水)の午後、梶山まち・ひと・しごと創生担当大臣が、当所を視察され、製剤開発・創薬研究支援ラボの見学や石井知事との懇談をされました。続きを読む

平成29年度「薬剤師のお仕事体験学習」を実施

平成29年8月2日(水)および3日(木)の2日間、県が富山県薬剤師会に委託して実施する標記事業が当所で行われ、県内の中学生41名が当所の研究員の指導の下、製剤・分析・生物の各実習を行いました。 続きを読む

平成29年度 夏休み子ども科学研究室を開催

平成29年7月27日(木)、当所において、夏休み子供科学研究室を開催しました。県内の中学生12名が参加し、当所の研究員の指導の下、ビタミンC入りの錠剤をつくり、錠剤の硬さやビタミンCの量を測定する…  続きを読む

海外の薬事行政官が当所を視察

平成29年7月12日(水)、モンゴル、インドネシア、パプアニューギニアなどアジア諸国やアフリカ等合計12カ国の薬事行政官18人がJICA課題研修「適正な医薬品の供給・品質管理・使用へ向けた薬事行政及び薬剤師の役割」研修の一環として、当所を視察しました。 続きを読む

ミャンマー保健・スポーツ省研修団が当所を視察

平成29年6月27日(火)、ミャンマー連邦共和国 保健・スポーツ省の職員ら15名がJICA委託事業「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理及び品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」の一環として、当所を視察しました。また、同日の午後には薬用植物指導センターの視察も行われました。続きを読む

ページトップへ