ホーム > お知らせ

お知らせ一覧

ミャンマーからの研修生が当センターで研修

平成30年6月14日(木)の午後、ミャンマー保健省管轄の伝統薬製造工場の技術職員4名がJICA草の根技術協力事業の一環として、当センターにおいて製剤研修を行いました。 … 続きを読む

滑川高校薬業科生徒が当センターで実習

平成30年6月6日(水)および13日(水)に滑川高校 薬業科 3年生40名が当所の研究員の指導の下、 分析試験および製剤試験の各実習を行いました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」開所記念シンポジウムを開催

平成30年6月12日(火)、富山国際会議場(富山市)において、「創薬研究開発センター」開所記念シンポジウムを開催いたしました。基調講演では、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの長田 重一 教授に「細胞膜の非対称性」の題でご講演いただき、講演後にはパネルディスカッションを実施いたしました。 … 続きを読む

「施設利用」のページを更新

施設利用」のページを更新しました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」の開所式を実施

平成30年5月24日(木)、当センターにおいて「創薬研究開発センター」の開所式をとり行い、県内製薬企業関係者ら約60名の方にご出席頂きました。 … 続きを読む

「創薬研究開発センター」のパンフレットを作成

「創薬研究開発センター」のパンフレットを作成しましたので、ご覧ください。 … 続きを読む

薬事総合研究開発センターに名称変更しました

平成30年4月1日より、薬事研究所の名称が薬事総合研究開発センターに変わり、新たに創薬研究開発センターを設置いたしました。詳しくは「組織図」のページをご覧ください … 続きを読む

創薬研究開発セミナーで柚木次長が発表

平成30年3月22日(木)、富山県民会館(富山市)で開催された創薬研究開発セミナーにおいて、当所の柚木次長が「創薬研究開発センターに整備する機器や施設等について」の題で発表を行いました。続きを読む

実験動物慰霊祭を挙行

平成30年3月15日(木)の午後、富山県衛生研究所 管理棟講堂において、当所と衛生研究所が合同で実験動物慰霊祭を挙行いたしました。続きを読む

非常勤主任研究員または研究員の募集(急募)

富山県薬事研究所では、創薬研究や医薬品の品質評価研究及び技術支援等を目的として、各種質量分析機器(高分子質量分析担当)等の操作及び管理を担当していただく非常勤主任研究員または研究員を募集していますのでご案内します。続きを読む

薬事研究所研究成果発表会を開催しました

平成30年2月13日(火)、富山県民会館(富山市)で平成29年度 薬事研究所研究成果発表会を開催し、永井主任研究員が「飲みやすさに重点を置いた製剤研究−小児用製剤の剤形検討と漢方チュアブル錠の開発について−」の題で、
田村主任研究員が「富山シャクヤクのブランド化推進事業−実生産規模での乾燥条件の違いによる生薬成分変動−」の題でそれぞれ成果発表を行いました。続きを読む

富山北部高校くすり・バイオ科生徒が薬事研究所で実習

平成29年12月12日(火)および19日(火)に富山北部高校くすり・バイオ科 3年生35名が当所の研究員の指導の下、 生物試験、分析試験、製剤試験の各実習を行いました。生物試験では、糖質を飲ませたマウスの血糖値の測定を、分析試験では、かぜ薬成分の機器分析を、製剤試験では、各種造粒試験および打錠の実習をそれぞれ実施しました。     … 続きを読む

インドの大学院生が当所を視察

平成29年11月6日(月)の午後、インド・アンドラプラデシュ州の大学院生ら13人が日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の一環として、当所を視察しました。 … 続きを読む

富山大学薬学部生が当所で製剤実習を実施

平平成29年10月12日、17日、18日、19日の各午後、富山大学薬学部 創薬科学科3年生53名が4班に分かれ、当所の製剤機械等を使って、顆粒剤及び錠剤の試作と物性評価に関する実習を行いました。続きを読む

平成29年度 外部評価結果を掲載

平成29年度 外部評価結果を掲載しました。 外部評価のページよりご覧下さい。続きを読む

「研究費受入れ状況」のページを更新

「研究費受入れ状況」のページを更新しました。続きを読む

(新聞掲載H29.9.9)バイオ薬開発 専門家指南

当所が今年度から実施している「高付加価値製剤開発支援事業」についての記事が掲載されました。 続きを読む

梶山まち・ひと・しごと創生担当大臣が視察

平成29年9月6日(水)の午後、梶山まち・ひと・しごと創生担当大臣が、当所を
視察され、製剤開発・創薬研究支援ラボの見学や石井知事との懇談をされました。続きを読む

「薬剤師のお仕事体験学習」を実施

平成29年8月2日(水)および3日(木)の2日間、県が富山県薬剤師会に委託して実施する標記事業が当所で行われ、県内の中学生41名が当所の研究員の指導の下、製剤・分析・生物の各実習を行いました。また、8月8日(火)には高校生を対象とした実習が行われる予定です。 続きを読む

夏休み子ども科学研究室を開催

平成29年7月27日(木)、当所において、夏休み子供科学研究室を開催しました。県内の中学生12名が参加し、当所の研究員の指導の下、ビタミンC入りの錠剤をつくり、錠剤の硬さやビタミンCの量を測定する実験を行いました。 続きを読む

海外の薬事行政官が当所を視察

平成29年7月12日(水)、モンゴル、インドネシア、パプアニューギニアなどアジア諸国やアフリカ等合計12カ国の薬事行政官18人がJICA課題研修「適正な医薬品の供給・品質管理・使用へ向けた薬事行政及び薬剤師の役割」研修の一環として、当所を視察しました。 続きを読む

ミャンマー保健・スポーツ省研修団が当所を視察

平成29年6月27日(火)、ミャンマー連邦共和国 保健・スポーツ省の職員ら15名がJICA委託事業「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理及び品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」の一環として、当所を視察しました。また、同日の午後には薬用植物指導センターの視察も行われました。続きを読む

ページトップへ