NICE VOICE

女性職員の活躍推進です!県が率先して行動することも、大事なことだと考えています。女性職員の活躍推進です!県が率先して行動することも、大事なことだと考えています。

誰もが自分らしく活躍できる
富山県を目指して

働き方改革・女性活躍推進室 
女性活躍推進課 
男女共同参画主査
山﨑 砂織

私には、小学生の子どもがおり、現在、テレワークや時差出勤の制度を活用し、男女共同参画やDV対策の業務を担当しています。
富山県庁では、仕事と家庭の両立のための支援制度が充実しており、多くの女性職員が県政のあらゆる分野で活躍しています。最近は、男性職員の育児休業取得も増えてきています。
子育てしながら働き続けることは大変な面もありますが、日々の経験や実感を県の施策に活かせるなど良い面も多くあるなと感じています。
性別にかかわらず、誰もが自分らしく活躍できる「富山県」を目指し、私自身も成長していきたいと思っています。

UIJターン職員です!県外の移住検討者に富山暮らしの魅力をお伝えしています!UIJターン職員です!県外の移住検討者に富山暮らしの魅力をお伝えしています!

県外での経験があってこそ、
富山県の仕事に活かせる

ワンチームとやま推進室 
移住・UIJターン促進課 
移住・交流促進担当
佐々木 尚生

私は、福井県出身で、民間企業で8年間、営業・接客の仕事に従事した後に富山県庁へ入庁し、現在は本県への移住を促進する業務を担当しています。
前職では東京での勤務がほとんどでしたが、将来は子育て環境の充実しているところで生活がしたいという思いから、結婚を機に、小さい頃から何度も訪れていた富山県にIターンしました。
なかでも県職員を志望したのは、県外での経験から他県にはない富山県の魅力を発信するなど、多くの人にこの豊かな富山県をPRしたいと考えたからです。
民間企業で培った職務経験を活かせる場も多々あり、職場の皆さんや家族の温かいサポートのもと、毎日充実した日々を送っています。

※各職員の所属は、取材時点のものです。