ファースト VOICE

一人ひとりの声が、
とやまの未来をつくる!

自分の能力を活かしたい。誰かをしあわせにしたい。
未来への思いがあったら、声に出してみよう。
ポジティブなことばを言うと脳が活性化するというけれど、
心を動かすことばは確かにある。
「とやまって、いいな」「とやまのためにー」。
なんだか心があたたかくなって、力が湧いてくる。
とやまの未来の始まりは、一人ひとりの声なんだ。

とやまへの思いを、自分のことばで話してみよう!とやまに貢献したい!とやまへの思いを、自分のことばで話してみよう!とやまに貢献したい!

知事のメッセージ

幸せ人口1000万 ~ウェルビーイング先進地域、富山~

こんにちは! 富山県知事の新田八朗です。

富山県は、日本海側の中心に位置し、東西南北の各県・地域、さらには世界をもつなぐ「北陸の十字路」です。
北陸新幹線の大阪までの全線整備、港湾、空港、道路の充実を図り、県民や民間企業の皆様、そして県内15市町村が「ワンチームとやま」としてスクラムを組めば、あらゆる分野で「地方の時代」のトップランナーへと飛躍することができます。
また、富山県では、富山のさらなる発展に向け、“一人ひとりが様々な人や社会との繋がりの中で、日々自分らしく、いきいきと暮らし、幸せをずっと実感できる。”―こうした、心も身体も社会的にも満たされた状態を表す「ウェルビーイング」の向上を核に据えた「富山県成長戦略」を新たに策定し、「幸せ人口1000万~ウェルビーイング先進地域、富山」の実現を目指しています。
県民の皆様が希望に満ちた、笑顔があふれる富山県。ワクワクすることがたくさんある富山県。チャンスがあり、夢を叶えることができる富山県の実現には、鋭い感性や豊かな創造力、困難を打ち破る突破力を持った若い皆さんのエネルギーが必要です。

富山県の新しい未来を、一緒につくっていきましょう!

求める人材

  • 時代の変化に柔軟に対応し、斬新な発想ができる人材
  • 社会性に富み、周囲と協力しながら目標を達成できる人材
  • チャレンジ精神や自発的向上心を持ち、困難な課題にも主体的に取り組める人材