トップページ > 県政の情報 > 県政の運営 > 選挙 > 富山県選挙管理委員会 > 選挙について > 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へ(特例郵便等投票ができます)

更新日:2021年10月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へ(特例郵便等投票ができます)

令和3年6月18日、特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律が公布され、6月23日に施行されました。

今回の特例法では、新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示又は告示される選挙から「特例郵便等投票」ができるようになります。

 

衆議院議員総選挙は10月31日です

外出自粛要請期間「10月20日から10月31日まで」にかかれば特例郵便等投票ができます。

「投開票日の4日前(10月27日(水曜日))までに」保健所等から交付された外出自粛要請の書面を添付した請求書を

お住まいの市町村選挙管理委員会に提出し、投票用紙を請求してください。

※外出自粛要請の書面が未発行の場合、請求書に理由を記載すれば書面の添付がなくても投票用紙を請求できます。

投票の流れ

「特例郵便等投票」の制度概要

総務省ホームページをご覧ください。

総務省ホームページ(特例郵便等投票の制度概要)(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会  

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館3階(地方創生局ワンチームとやま推進室市町村支援課内)

電話番号:076-444-3183

ファックス番号:076-444-3488

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?