トップページ > くらし・健康・教育 > 教育・子育て > 教育一般 > 教員免許更新制(西部教育事務所)

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

教員免許更新制(西部教育事務所)

平成21年4月1日より、免許更新制が導入されました。
学校に教員や講師等として勤務する方、あるいは今後勤務しようと思われる方は10年ごとに30時間以上の免許更新講習を受講し修了することが必要となります。受講期間は、免許取得年月日や生年月日により、それぞれ定められており文部科学省のホームページやパンフレットで確認できます。

【参考】文部科学省 ホームページ
このページの右側にあります「←→関連リンク」から教員免許更新制の解説とQ&Aにアクセスできます。

Q:小学校と中学校(数学)の教員免許状をもっていますが、現在教員として勤務していません。今もっている教員免許状は今後どうなるのでしょうか。
Q:平成○年△月×日に小学校1種免許状を取得しましたが、有効期限はいつまでなのでしょうか。
Q:免許更新講習を受講するためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

等々、ご質問は電話で受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

※免許の有効な期限が過ぎている方で、講師を希望される方もご相談ください。

関連リンク

文部科学省 ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会西部教育事務所管理課

電話番号:0766-26-8460

ファックス番号:0766-26-8468

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?