更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

ほっとメール(2022年5月16日号)

メニュー

 ほっとニュース!

  • まるごとTADこども美術館「START☆2022」
    学校(School)×富山(Toyama)×アート(ART)=”START”。富山県美術館では、子どもたちが「主役(STAR☆)」の展覧会を開催します。富山県内の小学校・中学校・高等学校から集まった個性あふれる作品を、今年からTADギャラリーに場所を変えて展示します。
    【とき】5月28日(土曜日)~7月5日(火曜日)
    【ところ/お問い合わせ】富山県美術館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
    TEL.076-431-2711 

 子育てアドバイス

「子どもは親の姿を見て学んでいく。」

親に感謝し、親を思いやる心は、広く他人を思いやる心の基となる大切なものです。まず親が自らの親である祖父母を大切にする姿を見せることを心がけましょう。
大人たちは、自らの親への接し方や、思いやりのある社会のために何が必要かについて、子ども自身から問われているのだということを考えましょう。

-文部科学省 小冊子「家庭教育手帳」乳幼児編『ドキドキ子育て』P58より-

 読み聞かせおすすめ絵本

  • だるまちゃんとキジムナちゃん

だるまちゃん加古里子/作・絵 4歳~ 福音館書店
沖縄の小さな島に住む、いしみね先生をだるまどんと訪ねただるまちゃん。古い城跡のある山に行き、キジムナちゃんと出会います。楽しく遊んでいると助けを呼ぶ声が。沖縄の自然や習慣を盛り込んだ、ちょっとドキドキするお話です。
 

  • ノグチゲラの親子 沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし

ノグチゲラ渡久地豊/写真・文 3歳~ 小学館
沖縄県の県鳥で、北部のやんばるの森だけに住み、国の特別天然記念物に指定されているキツツキ、ノグチゲラ。親鳥は、夫婦で協力し合って子育てをしています。普段の生活のほか、卵の誕生からひなの巣立ちまで、わかりやすく作られた写真絵本です。
 

(子育てネッ!とやま おすすめ絵本)

 富山のおすすめスポット

  • 富山県自然博物園ねいの里

置県百年を記念する県民公園の中に位置するねいの里は、里山のフィールド約13haを利用した自然博物園。いろいろな角度から動植物に親しむことができます。草花、虫、きのこなどを取り上げた自然教室や自然観察会。雑木林に張り巡らされた自然観察路。ホクリクサンショウウオやモリアオガエル、メダカ、カブトムシなどのミニビオトープ。野生鳥獣や昆虫類の標本など里山の優れた自然の展示。これらはすべて、「身近な自然の再発見」をテーマに、「自然に親しむ」「自然に学ぶ」「自然を守り育てる」をコンセプトとして取り組まれたものです。ねいの里で、自然が生み出す神秘の発見をしてみませんか?
⇒富山市婦中町吉住1-1
TEL. 076-469-5252

 ピックアップ情報

  • 【お子様と一緒に!】富山きときと空港でバーチャルの飛行機を飛ばしてみよう!
    このたび、富山空港国際路線利用促進協議会では、ANAのご協力を得て、「富山きときと空港サポーターズクラブ」の公式アプリに、富山きときと空港で航空機(ANA機)が飛び立つ様子をARでいつでも見て楽しむことができる機能を追加しましたのでお知らせします。詳細につきましては、県のHP(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 旬のお出かけ情報

編集後記

今日まで愛鳥週間です。今の時期、ツバメがあちこちの軒下から盛んに出入りしている姿を目にします。
お子さんとツバメの様子を観察してみませんか。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習・文化財室家庭成人教育班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3435

ファックス番号:076-444-4434

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?