トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 9月 > 県庁インターンシップ学生が若者向けに新型コロナ対策啓発動画を制作しました

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

県庁インターンシップ学生が若者向けに新型コロナ対策啓発動画を制作しました

発表日 2021年9月8日(水曜日)

広報課配属のインターンシップ学生が中心となり、若年層に新型コロナウイルス感染症やワクチンについて正しい知識を得てもらうため、啓発動画を制作しましたのでご案内します。

なお、本動画については、県HP(とやま動画チャンネル)、県SNS(Twitter、Instagram、LINE、Youtube)により周知を図るほか、県内の市町村や大学等にも活用を依頼することとしています。

1.概要

タイトル

【新型コロナ】大学生が富山県厚生部長(木内Dr)に聞いてみた!!

サムネイル

内容

インターンシップ学生自身が、新型コロナウイルス感染症やワクチンに関して感じている率直な疑問・不安について富山県厚生部長にインタビューを行ったもの。

(質問事項(一部抜粋))

  • ワクチンの安全性や接種後の生活について
  • 日常生活で気を付けることについて
  • 情報を得る際の注意点について

再生時間

約6分

2.動画の公開について

県公式Youtubeチャンネルにおいて公開しています。

URL:https://youtu.be/FkdqimcmTaM

QRコード

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

知事政策局 広報課県民の声係

(直通)076-444-8909(内線)2455

野田、稲田