トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2022年 > 2月 > 令和4年富山県市町村広報コンクールの審査結果について

更新日:2022年2月4日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

令和4年富山県市町村広報コンクールの審査結果について

発表日 2022年2月4日(金曜日)

県では、市町村が発行している広報紙の制作や写真撮影などの技術向上を目的に、毎年、「富山県市町村広報コンクール」を広報紙、写真、映像の3部門で実施しています。

審査の結果、次のとおり入賞作品を決定しましたのでご案内します。

1.審査結果(特選作品の講評は別紙のとおり(PDF:387KB))

(1)広報紙部門(昭和35年より実施)

【特選】

「広報上市」(令和3年11月号):上市町

(※)45年ぶり、通算2回目の特選受賞

【入選1席】

「広報なんと」(令和3年7月号):南砺市

【入選2席】

「広報あさひ」(令和3年12月号):朝日町

【入選3席】

「広報ひみ」(令和3年4月号):氷見市

(2)写真部門(昭和40年より実施)

【特選】

「広報となみ」(令和3年6月号):砺波市

(※)8年ぶり、通算8回目の特選受賞

【入選1席】

「広報入善」(令和3年5月号):入善町

【入選2席】

「広報たてやま」(令和3年8月号):立山町

【入選3席】

「広報なんと」(令和3年8月号):南砺市

(3)映像部門(平成14年より実施)

【特選】

泊高校の今を残す「未来に残す今を発信篇」:朝日町

(※)映像部門創設(平成14)以来初の特選受賞

 

広報紙部門と写真部門の「特選」、「入選1席」の作品及び映像部門の「特選」の作品は、公益社団法人日本広報協会が主催する「令和4年全国広報コンクール」へ推薦する。

2.概要

審査は、令和3年1月から令和3年12月までに発行・発表された作品のうち、市町村から応募のあったものを対象に実施。

応募作品数

(1)広報紙部門

13市町13点

(2)写真部門

13市町22点

(3)映像部門

7市町7点

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

知事政策局 広報課 広報・イメージアップ係

(直通)076-444-3134(内線)2454

山林、木倉