トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 6月 > 第2回大伴家持文学賞の受賞者の決定及び第2回大伴家持文学賞・第2回高志の国詩歌賞の贈呈式の開催について

更新日:2021年6月28日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

第2回大伴家持文学賞の受賞者の決定及び第2回大伴家持文学賞・第2回高志の国詩歌賞の贈呈式の開催について

発表日 2021年6月28日(月曜日)

富山県では、大伴家持の生誕1300年を記念して、2017年に世界の優れた詩人の業績を顕彰する「大伴家持文学賞」と、富山ゆかりの詩歌を対象とする「高志の国詩歌賞」を創設しました。

このたび、新型コロナウイルス感染拡大の影響により1年延期となっていた第2回大伴家持文学賞の選考について、選考委員会での審議等を経て、次のとおり受賞者を決定しましたので、ご案内します。(第2回高志の国詩歌賞の受賞者:笠木拓氏は令和2年6月29日付けで決定済み)

また、併せて、第2回大伴家持文学賞及び第2回高志の国詩歌賞の贈呈式を開催しますとともに、当日の参加者(無料)を募りますので、お知らせします。

1.第2回大伴家持文学賞受賞者

北島(ペイタオ)氏(中国出身)(詳細は別紙のとおり)

2.第2回大伴家持文学賞及び第2回高志の国詩歌賞の贈呈式開催について

(1)日時

令和3年7月3日(土曜日)14時00分~(開場 13時30分~)

(2)場所

ANAクラウンプラザホテル富山 3F「鳳」

(3)次第

第2回大伴家持文学賞 贈呈式

  1. 式辞(富山県知事 新田 八朗)
  2. 文学賞 贈呈
  3. 受賞者あいさつ
  4. 選考理由説明(選考委員長 中西 進)
  5. 受賞者による詩の朗読
  6. 閉会

第2回高志の国詩歌賞 贈呈式

  1. 式辞(富山県知事 新田 八朗)
  2. 選考理由説明(選考委員長 中西 進)
  3. 詩歌賞 贈呈
  4. 閉会

(※)大伴家持文学賞贈呈式に引き続き、高志の国詩歌賞贈呈式を開催します。

(4)参加者募集

当日、参加(来場)をご希望の方は、高志の国文学館までご連絡ください。(無料、要申込、先着順40名)

電話番号:076-431-5492

(5)その他

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、取材の際には感染対策(マスク着用等)にご協力ください。
  • 北島氏ご本人への取材をご希望の場合は、調整が必要ですので、あらかじめ高志の国文学館までご連絡ください。

関連ファイル

別紙1 第2回大伴家持文学賞受賞者 概要(PDF:328KB)

別紙2 第2回大伴家持文学賞受賞者 作品抜粋(PDF:159KB)

参考 大伴家持文学賞の概要(PDF:98KB)

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 高志の国文学館

076-431-5492

森田、林