トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2023年 > 4月 > 重要文化財「百人秀歌」の限定公開について

更新日:2023年4月24日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

重要文化財「百人秀歌」の限定公開について

発表日 2023年4月24日(月曜日)

現在開催中の高志の国文学館開館10周年記念企画展・G7教育大臣会合開催記念「百人一首 ― 和歌と美の世界 展」において、期間限定で重要文化財を展示いたしますのでお知らせします。

重要文化財「百人秀歌」について

重要文化財「百人秀歌」(鎌倉時代後期~室町時代前期写、公益財団法人冷泉家時雨亭文庫蔵)は、藤原定家が手がけたと見られる全101首の秀歌撰です。「百人一首」とは97首までが共通しながらも歌の配列は大きく異なり、その関係性が注目されてきました。

現存する「百人秀歌」の伝本のなかでも最も書写年代が古く、百人一首の成立を考える上で欠かせない資料的な価値が高いものです。

展示期間(限定公開)

令和5年4月26日(水曜日)から5月8日(月曜日)まで

(※)5月2日(火曜日)は休館

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 高志の国文学館

076-431-5492

綿引、福澤