更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

遙望館

遙望館はかつての布橋灌頂会の儀式が行われたうば堂の地に建ち、体験型映像ホールの役割を担っています。ここでは大型3面スクリーンと最新の音響装置によって観覧者に臨場感あふれる立山の自然とかつての立山信仰のこころを疑似体験していただくとともに映像終了後スクリーンが跳ね上げられ、はるか前方に立山連峰を望むことでクライマックスを現代的に再現しようとするものです。

遙望館外観

遙望館から見える大日岳

上映作品は作品は、立山信仰をわかりやすく紹介している「新立山曼荼羅絵図」と、立山の自然を紹介している「立山1990」の2本です。
上映時間は10時・11時・13時・14時・15時からで、各回とも2本を連続上映します。
上映時間は約40分です。

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部立山博物館 

〒930-1406 中新川郡立山町芦峅寺93-1 

電話番号:076-481-1216

ファックス番号:076-481-1144

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?