トップページ > イベントカレンダー > 【立山博物館】開館30周年記念・後期特別企画展「霊山立山天空への祈り―修験から民衆登拝、布橋灌頂会まで―」

更新日:2021年9月10日

ここから本文です。

【立山博物館】開館30周年記念・後期特別企画展「霊山立山天空への祈り―修験から民衆登拝、布橋灌頂会まで―」

【立山博物館】は、令和3(2021)年9月13日(月曜日)から全施設通常開館です。
※9月13日(月曜日)は臨時開館します

立博2021後期特別企画展チラシ(tatehaku2021-r_spex-flyer_f)

立博2021後期特別企画展チラシ(tatehaku2021-r_spex-flyer_r)

開催日

日付

  • 2021年9月18日(土曜日)から 2021年11月7日(日曜日)

場所

展示館1階企画展示室

内容

立山は、富士山、白山と並んで「日本三霊山」と称され、わが国を代表する霊山として知られています。大日岳および剱岳では平安時代制作とみられる密教法具の銅錫杖頭(いずれも国重要文化財)が発見されており、それらはわが国の霊山信仰の始まりを解き明かすうえでの代表的な遺物となっています。


本企画展は、古代における山岳信仰の痕跡、山麓周辺に残る立山ゆかりの神像・仏像や文物、さらには近世における禅定登拝と布橋灌頂会の盛行まで、重要文化財や近年発見された資料から「霊山立山」に人びとが向けてきた祈りと信仰の軌跡をたどるものです。

今日まで伝わる宝の数々を通して、立山が文化的価値の高い霊山であることを再発見できるでしょう。

ホームページ

詳しくは展覧会紹介ページをご覧ください

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部立山博物館 

〒930-1406 中新川郡立山町芦峅寺93-1 

電話番号:076-481-1216

ファックス番号:076-481-1144

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?