トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 12月 > 冬の立山曼荼羅特別公開展について

更新日:2021年12月7日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

冬の立山曼荼羅特別公開展について

発表日 2021年12月7日(火曜日)

立山博物館では、「立山曼荼羅」を春と冬にそれぞれテーマを設けて特別公開しています。

岩峅寺中道坊の立山曼荼羅

江戸時代、岩峅寺集落には一番多いときで24の宿坊がありました。その中の一つ、中道坊(ちゅうどうぼう)に関わる立山曼荼羅を今回2点ご紹介いたします。

一つは中道坊に伝わり、四幅一対で立山地獄を大きく描くなど、絵解きに使われたものに近い形態の「立山曼荼羅」中道坊本(個人蔵)です。

もう一つは、裏書に文政2年(1819)に中道坊の立山曼荼羅を模写したと記されており、山の様相が詳細に描かれた岩峅寺系の立山曼荼羅の特徴をもつ「立山曼荼羅」立山博物館A本(富山県[立山博物館]蔵)です。

展示資料:「立山曼荼羅」中道坊本(個人蔵、当館寄託資料)、「立山曼荼羅」立山博物館A本(当館蔵、国指定重要有形民俗文化財)

「立山曼荼羅」中道坊本(PDF:841KB)

会期

令和3年12月14日(火曜日)から令和4年2月27日(日曜日)

会期中の休館日:月曜日(祝日を除く)、年末年始(12月29日(水曜日)~1月3日(月曜日))、祝日の翌日(1月11日(火曜日)、2月12日(土曜日)、2月24日(木曜日))

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

富山県[立山博物館]展示館2階(常設展示室)

観覧料

一般300円

70歳以上(年齢確認が必要)、大学生(学生証が必要)、高校生以下の児童・生徒、障がい者などの観覧料は無料です。学校教育、社会教育で利用する児童・生徒の引率者の観覧料は、申請により無料となります。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 富山県[立山博物館]

076-481-1216

細木(特別公開展)石﨑・吉野(広報)