トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 6月 > 【富山県水墨美術館】令和3年度水墨画ワークショップ―ぼく・わたしの「ふであと」の参加者募集について

更新日:2021年6月22日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

【富山県水墨美術館】令和3年度水墨画ワークショップ―ぼく・わたしの「ふであと」の参加者募集について

発表日 2021年6月22日(火曜日)

富山県水墨美術館では、企画展「ひらけ墨画ワールド―子どもたちとともに―尾長良範・筆あとから」(会期:令和4年1月14日~3月6日)の関連行事として、標記ワークショップの参加者を募集しますので、ご案内します。

概要(内容等は中止、または変更の場合があります)

子どもたちに墨で絵を描くことを体験してもらい、墨の豊かな表現を知ってもらうため、水墨画に挑戦するワークショップを実施します。

今回のワークショップでは、富山県氷見市出身の日本画家、尾長良範(おなが・よしのり)氏を講師にお招きし、子どもたちに「好きな風景」をあらかじめ用意してもらい、それを水墨画で自由に表現してもらいます。

なお、本ワークショップにおいて制作した作品は、講師の作品と一緒に、令和4年1月14日(金曜日)から開催予定の企画展「ひらけ墨画ワールドー子どもたちとともに―尾長良範・筆あとから」の会場にて展示します。

行事名

水墨画ワークショップ―ぼく・わたしの「ふであと」

会場

富山県水墨美術館・エントランスホール

講師(オンライン指導となる場合があります)

尾長良範(おなが・よしのり)氏(日本画家、武蔵野美術大学主任教授、創画会会員)

日時(同内容で2回開催します)

令和3年7月26日(月曜日)

午前の部=10時~11時30分、午後の部=14時~15時30分

対象

富山県内の小学校3年生から中学生

定員

各回10名(先着順、定員になり次第締め切ります)

申し込み方法

事前申し込みが必要です(参加費無料)。

水墨美術館まで、電話(076-431-3719)またはファクシミリ(076-431-3720)にて、お名前、学校名・学年、ご連絡先、午前・午後の部いずれかをお伝えいただき、お申し込みください。詳細は、本ワークショップの募集チラシウェブサイト等をご覧ください。

参加にあたっての注意事項

  • ワークショップ当日は汚れてもよい服装でご参加ください。
  • 小さいお子様のご参加には、保護者の方の付き添いをお願いします。
  • 水墨美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでおります。マスク着用や手指の消毒など、感染防止の取り組みにご協力をお願いします。

主催

富山県水墨美術館、富山県水墨美術館友の会

協力

公益財団法人富山県文化振興財団

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 富山県水墨美術館

076-431-3719

ワークショップ・展覧会/金山・若松、記者発表/丸山