トップページ > イベントカレンダー > 企画展「美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による」|富山県水墨美術館

更新日:2022年2月1日

ここから本文です。

企画展「美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による」|富山県水墨美術館

日本の画家たちは、明治以降今日まで、伝統を受け継ぐとともに幾多の革新と挑戦を続け、新たな美の世界を切り拓いてきました。

日本有数の質を誇るメナード美術館(愛知県小牧市)の日本画コレクションは、明治・大正・昭和・平成へと、各時代に活躍した画家たちの作品を通して、そうした近現代日本画の美の系譜を見ることができるとして知られています。

なかでも、現在も意欲的な作品を発表し続ける画家、田渕俊夫(1941年生まれ)のまとまった作品群は、コレクションの大きな核となっています。

本展では、現代日本画壇を代表する田渕俊夫の初期から現在に至る代表作とその表現に焦点を当て、メナード美術館のコレクションを代表する日本画家たちの名品を合わせ、受け継がれる日本画の伝統と、そこから生まれる多彩な美の世界を紹介します。

田渕俊夫

田渕俊夫《緑影》1972年、メナード美術館蔵

開催日

日付

  • 2022年3月18日(金曜日)から 2022年5月9日(月曜日)

時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

場所

富山県水墨美術館(富山県富山市五福777)企画展示室1・2

ホームページ

美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?