トップページ > イベントカレンダー > 【10月2日(土曜)まで会期延長】企画展「生誕120年・篁牛人展:昭和水墨画壇の鬼才」|富山県水墨美術館

更新日:2021年9月27日

ここから本文です。

【10月2日(土曜)まで会期延長】企画展「生誕120年・篁牛人展:昭和水墨画壇の鬼才」|富山県水墨美術館

10月2日(土曜)まで会期を延長いたします。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の強化にご協力をお願いいたします。

孤独と酒を最良の友とした異色の水墨画家・篁牛人(1901~1984)。
特定の師につくことも美術団体に属すこともなく、芸術に至上の価値を置く自由奔放な生きざまを貫いた孤高の画家であった牛人は、「渇筆」という技法(渇いた筆などで麻紙に擦り込むように墨を定着させる)によって、独自の水墨画の世界を開拓しました。
大胆さと繊細さを併せ持つ渇筆は、細くたおやかな筆線と共存し、中間色層が極端に少ない白と黒の画面の中で、デフォルメされた特異な形態表現が不思議な緊張感をみなぎらせます。
本展では、牛人の画業を三章に分けて構成し、水墨画の大作を中心として、初期の図案制作に関連する作品なども含め、水墨画の鬼才・篁牛人の世界をあまさず紹介します。

牛人展ちらし表

牛人展ちらし裏

天台山豊干禅師(部分)

篁牛人≪天台山豊干禅師≫(部分)1948年頃、富山県水墨美術館蔵

開催日

日付

  • 2021年8月11日(水曜日)から 2021年10月2日(土曜日)

時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

場所

富山県水墨美術館(富山県富山市五福777)企画展示室1・2

ホームページ

生誕120年・篁牛人展:昭和水墨画壇の鬼才|富山県水墨美術館HP

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?