更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

くらしの安心情報第30号

くらしの安心情報第30号
くらしの安心ネットとやま
平成21年3月11日

目次

製品等の安全・安心情報

「長期使用製品安全点検制度」が今年4月1日からスタートします

製品が古くなると部品等が劣化(経年劣化)し、火災や死亡事故を起すおそれがあります。事故が起きると、周りの人にも迷惑がかかります。製品の所有者・家主は、点検を受けるなどの保守に努め、製品を使う人、周りの人の安全にも配慮しなければなりません。
「長期使用製品安全点検制度」は、メーカーに所有者登録することで、メーカーから適切な時期に点検を知らせ、所有者に点検を促すことで事故を防止するための制度です。
下記の対象製品(特定保守製品)を購入した場合は、所有者票を返送し、メーカーに所有者登録をしましょう。
点検時期が来たら、メーカーから通知が届きますので、点検を受けましょう。

対象製品(特定保守製品)

  • ビルトイン式電気食器洗機
  • 浴室用電気乾燥機
  • 石油給湯器
  • 石油ふろがま
  • FF式石油温風暖房機
  • 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用/プロパンガス用)
  • 屋内式ガスふろがま(都市ガス用/プロパンガス用)

現在お使いの製品も今年4月1日から点検可能ですので、詳しくはメーカーにお尋ねください。

制度の詳細は経済産業省のホームページをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/product_safety/index.html(経済産業省のページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部消費生活センター 

〒930-0805 富山市湊入船町6-7 富山県民共生センター内

電話番号:富山本所 076-432-9233、高岡支所 0766-25-2777

ファックス番号:富山本所 076-431-2631、高岡支所 0766-25-2890

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?