トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 消費生活 > トイレットペーパーに係る経済産業省からのメッセージ

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

トイレットペーパーに係る経済産業省からのメッセージ

トイレットペーパーに係る経済産業省からのメッセージ

  1. トイレットペーパーは、ほぼ100%国内で生産されている。このうち、国内古紙から作られるものが60%、北米・南米から輸入するパルプで作られるものが40%となっており、原料の供給にも全く問題はない。
  2. 2月28日から日曜を除いて、一日あたり2000万ロールの輸送だったものを、2倍の4000万ロールに増強している。これは、一日で330万世帯に12ロール入り1パック(4人家族3週間分)のトイレットペーパーをお届けできる量。
  3. 在庫も日本全体では3億5000万ロールあり、日本国民全体で3週間分のトイレットペーパーに相当する量がメーカーにある。
  4. このような状態であるため、住民の皆さまには、通常どおり落ち着いてトイレットペーパーの購入をしてほしい。今日購入いただいた方は、明日、明後日、明明後日と少し購入を控えていただけば、自然といつもどおりの品揃えになる。

令和2年3月3日 経済産業省

詳しくは、関連リンクの経済産業省のHPをご覧ください。

関連リンク

マスク・消毒液・ワクチン等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~(厚生労働省・経済産業省)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部県民生活課くらし安全班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3129

ファックス番号:076-444-3477

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?