トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2023年 > 4月 > 令和5年度富山県くらしのアドバイザー委嘱状交付式について

更新日:2023年4月10日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

令和5年度富山県くらしのアドバイザー委嘱状交付式について

発表日 2023年4月10日(月曜日)

県では、地域における消費生活に関する知識の普及啓発を図るとともに、県民の消費生活に関する意見、要望等を把握し、消費者行政に反映させることを目的に、「富山県くらしのアドバイザー」を設置しています。

このたび、令和5・6年度に活動いただくアドバイザーの方を56名委嘱することとなりました。

つきましては、以下により委嘱状交付式を実施いたしますので、ご案内します。

1.開催日時

令和5年4月13日(木曜日)13時30分~13時40分

(式終了後、研修会を開催します。)

2.場所

富山県県民会館401号室

3.委嘱状交付者

杉田 聡 生活環境文化部次長

4.富山県くらしのアドバイザーについて

(1)制度の沿革

地域住民の相談窓口として、また消費者とのパイプ役として消費者行政に関する様々な意見・情報を寄せていただく目的で、昭和49年度に「富山県消費生活地方相談員」の名称で設置が開始しました。平成15年度には、任務の重点を相談への対応から消費生活知識の普及に移し、名称を「富山県くらしのアドバイザー」へと変更しました。

(2)対象者

県内に住所を要する20歳以上の者で、消費者問題に関心を有し、かつアドバイザーの任務を遂行するに必要な一般知識と熱意を有する者(常勤の公務員、富山県消費生活推進リーダーを除く)。

(3)任期

2年(令和5年4月1日~令和7年3月31日)

(4)委嘱人数

県内各市町村に合計56名

(5)委嘱者

知事

(6)任務

  • 消費生活知識の普及啓発活動
  • アンケート調査等の回答
  • 意見・要望など県消費者行政への提案
  • 不当表示や過大景品の監視
  • 地域住民からの相談受付及び窓口案内等
  • 生活関連物資の価格動向や需給状況の調査
  • 研修会等への参加
  • 活動報告書の提出

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 県民生活課 くらし安全班

076-444-3129

尾田、天野