トップページ > 防災・安全 > 防犯・捜査 > 住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金

富山県では、令和元年度より地区安全なまちづくり推進センターによる防犯カメラの設置費用の一部を補助する「住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金」制度を実施しています。

1 対象団体

地区安全なまちづくり推進センター(以下「地区推進センター」と表記します。)

2 補助金額

  • 地区推進センターの人口が1万人以上
    →1地区推進センターあたり20万円まで
  • 地区推進センターの人口が5千人以上1万人未満
    →1地区推進センターあたり15万円まで
  • 地区推進センターの人口が5千人未満
    →1地区推進センターあたり10万円まで

ただし、下記の通り限度額があります。

限度額
対象経費 補助率 限度額
防犯カメラの設置費用 地区負担額の2分の1 1台あたり5万円以内

3 対象経費

  • 防犯カメラや付属設備の購入費及び設置工事費(専用柱設置含む)

設置場所の借上料、保守管理費、電気代等の維持管理費は除きます。
※県警レンタル事業により設置した防犯カメラを買取る場合も対象となります。

4 募集期間

募集 募集期間 内示時期
第1次 4月上旬~5月中旬 5月末
第2次 7月~8月中旬 8月末
第3次 10月~11月末 12月

5 補助要件

  • 管理責任者や画像の管理を定めた「防犯カメラ管理運用規程」を策定してください。
  • 撮影範囲が道路等の公共空間を概ね3分の1以上含んでください。
  • 防犯カメラ撮影範囲内の住民等の同意を得てください。
  • 防犯カメラの設置場所に、作動中であることを表示してください。
  • 防犯カメラは、継続して6年以上設置してください。

6 各種窓口

補助金応募・申請窓口

市町村安全なまちづくり推進センター(市町村防犯担当課)
※市町村安全なまちづくり推進センターが設置されていない地区については、

富山県県民生活課くらし安全班(電話:076-444-3130 FAX:076-444-3477)

問い合わせ窓口(制度・内容)

富山県県民生活課 くらし安全班
電話:076-444-3130 FAX:076-444-3477

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部県民生活課くらし安全班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3129

ファックス番号:076-444-3477

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?