トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > 特定外来生物「セアカゴケグモ」の確認(県内8例目)について

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

特定外来生物「セアカゴケグモ」の確認(県内8例目)について

発表日 2021年7月30日(金曜日)

県内で8例目となる神経毒を有する特定外来生物「セアカゴケグモ」が、富山市内において確認されました。

触ると咬まれる場合があります。ほとんどが軽症ですが重症化することもありますのでご注意下さい。万が一、発見した場合は、家庭用殺虫剤を噴霧し、弱ったところを確認のうえ確実に踏みつぶすとともに県自然保護課または市町村等へ連絡して下さい。

1.発見状況等

発見日時

令和3年7月30日(金曜日)午後2時頃

発見場所

富山市鍋田 地内(別紙位置図 参照)

対応

  • 民間事業所内で社員が個体を発見(1匹)。同日発見者から県自然保護課に情報の提供があり、「セアカゴケグモ」と特定。
  • 同日中に県自然保護課職員が現地確認し、速やかに殺虫駆除及び殺虫剤による周辺の防除を実施。
  • 周辺確認の結果、他の個体は確認されなかった。

発見されたセアカゴケグモ

seakagokegumo

2.これまでの対応状況

  1. 平成29年2月 富山市長附地内 事業所 1匹(駆除と防除を実施済み)
  2. 平成29年8月 富山市下赤江地内 事業所 1匹(駆除と防除を実施済み)
  3. 平成30年8月 射水市津幡江地内 事業所 2匹(駆除と防除を実施済み)
  4. 平成30年8月 富山市下赤江地内 事業所 10匹(駆除と防除を実施済み)
  5. 平成30年8月 富山市北西部 事業所 1匹(駆除と防除を実施済み)
  6. 令和元年10月 富山市下赤江地内 事業所 1匹(駆除と防除を実施済み)
  7. 令和2年 7月 黒部市山田地内 道路沿電柱 3匹(駆除と防除を実施済み)
  8. 令和3年 7月 富山市鍋田地内(今回)  事業所 1匹(駆除と防除を実施済み)

3.今後の対応

  • 周辺施設及び県民からの情報収集を継続するとともに、セアカゴケグモの生息が確認された場合、市町村など関係機関と連携のうえ、駆除を徹底する。
  • 県ホームページ及びツイッターにおいて県民への情報提供及び注意喚起を行う。

4.セアカゴケグモについて

  • 日本では主に6月~10月にセアカゴケグモによる咬傷例が報告されており、ほとんどが軽症であり(国内では死亡例無し)、重症化した場合の血清も輸入されています。
  • セアカゴケグモを発見した場合は、県自然保護課や市町村等へ連絡してください。
  • セアカゴケグモは、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を噴霧すれば駆除できますので、弱ったことを確認して確実に踏みつぶして下さい。

関連資料

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 自然保護課 野生生物係

076-444-3397(直通)050-5477-6160(利田)050-5477-6163(目澤)

利田・目澤