トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > ツキノワグマによる人身被害の発生について

更新日:2021年7月13日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

ツキノワグマによる人身被害の発生について

発表日 2021年7月13日(火曜日)

本日、クマによる人身被害(今年度初)が発生しました。

夏期は、クマにとっては食物が乏しい季節のため、エサを求めて広い範囲を行動し、河川敷の藪や河岸段丘の林などを移動し集落付近に出没するなど、通常クマが出没しない地域に出没することがあります。

外出前には付近のクマの出没情報を確認するとともに、外出の際には、鈴など音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせ、不意に遭遇しないよう注意ください。

人身被害発生の概要

被害発生日時

令和3年7月13日(火曜日) 午前6時40分頃

発生箇所

富山市須原地内(旧大沢野)

被害者

男性 76歳 1名

遭遇時の状況

  • 林道を散歩中に約5m先の藪からクマ(体長1m程の成獣)が出没し襲われた。
  • 向かってきたクマに抵抗しようと蹴った際に左足を引っ掻かれた。(蹴られたクマは藪へ逃走)
  • 自力で自宅に戻り消防に通報するとともに、傷の治療のため病院へ向かう。

被害者の状況

  • 左脛に引っ掻き傷。(軽傷)
  • 富山市内の病院で治療中。

対応の状況

  • 加害個体は逃走。発見に至らず。
  • 富山県ツキノワグマ管理計画に基づき、富山市、鳥獣被害対策実施隊、警察等で現地パトロールを実施中。
  • 地元町内会、学校関係者等への注意喚起を実施。
  • 県民への注意喚起を実施。

関連ファイル

 

 

 

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 自然保護課 野生生物係

076-444-3397

利田、川崎