トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 7月 > 立山外来植物除去指導者研修の開催について

更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

立山外来植物除去指導者研修の開催について

発表日 2021年7月14日(水曜日)

7月18日(日曜日)に、外来植物除去活動に取り組むボランティア団体等に対して現地指導やサポートを行う指導者を養成するための研修会を実施します。

1.活動時期

令和3年7月18日(日曜日)

2.目的

外来植物除去活動を効果的・効率的に推進するため、県が外来植物除去活動の指導者として派遣している富山県ナチュラリスト協会の会員を対象とした研修会を開催する。外来植物の専門家による現地実習等を行うことにより、指導者としての資質向上を図る。

3.日程

  • 8時00分~8時15分 開会式(立山駅)
  • 9時30分~12時00分 現地実習(弥陀ヶ原周辺)
  • 13時00分~15時00分 室内研修(立山荘)

4.講師

  • 太田道人 富山市科学博物館 専門官
  • 石須秀知 魚津埋没林博物館 館長
  • 大宮徹 富山県森林研究所 主任専門員
  • 吉田めぐみ (公財)花と緑の銀行 栽培展示課長

5.参加者

富山県ナチュラリスト協会 会員36名

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 自然保護課 自然公園係

076-444-3399

間片、中西