トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2023年 > 4月 > ツキノワグマによる被害防止のために~山菜採りの方は特に注意が必要!~

更新日:2023年4月27日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

ツキノワグマによる被害防止のために~山菜採りの方は特に注意が必要!~

発表日 2023年4月27日(木曜日)

春は、クマが冬眠から目覚め、食べ物を求めて活発に活動します。

県内の山はクマの生息地であり、どこの山でもクマと出遭う可能性があります。

特にゴールデンウィーク前後は、山菜採りのため山に入る機会が多く、子育て中の親グマに会う可能性があります。

このため、人がクマに対する準備をする必要があり、鈴やラジオなど音の出るものを鳴らすことはもちろん、クマ撃退スプレーの携行や頭部や顔面を守るためのヘルメットの着用、非常用にナタなどを携行するようお願いします。

山では、クマに出遭わない対策をしましょう

1.朝夕は山中に入らない

クマは朝夕に活発に動きます

2.鈴、笛、ラジオなど音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせる

クマは聴覚や嗅覚が人より優れているため、人の接近をいち早く察知し、人を避けます。

3.グループで行動する

緊急時に対応できるように山中では単独行動を避け、グループで声を掛け合って行動しましょう。

4.山菜採りはほどほどに

山菜はクマも好物です。山菜の多いところにはクマもいることが多いので、足跡や糞などを見つけたら引き返しましょう。

5.子グマを見たらそっと立ち去る

近くには必ず母グマがいます。子グマが可愛いからと言って近づくと、母グマは子グマの危険を感じて攻撃することがあります。

6.不測の事態に備えて

注意をしていてもクマと近距離で出会う場合があります。ヘルメットを着用すると頭部の被害を軽減することができます。

接近するクマにはクマ撃退スプレーが効果的です。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 自然保護課 野生生物係

076-444-3397

中島、小塚