トップページ > 「地下水の守り人」の募集について

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

「地下水の守り人」の募集について

 本県は、庄川、常願寺川、黒部川等により形成された水文地質的に優れた扇状地があり、また、降水量も多いことから豊富な地下水に恵まれ、日常生活や産業活動はこれらの恩恵を受けています。
 本県の豊かで清らかな地下水を次世代に引き継ぐためには、地下水を浪費することなく、涵養とのバランスを保ちながら節度をもって利用するとともに、先人たちが残してくれた、優れた水環境の象徴でもある名水・湧水等を今後も伝えていくことが求められます。
 このため、県と(公財)とやま環境財団では、消雪設備や工場等での節水、名水・湧水等の保全活動に関心のある方、積極的に取り組んでいただける方を「地下水の守り人」として登録し、地域に根ざした地下水保全活動を推進しています。
 このたび、「地下水の守り人」を新たに募集することとしましたので、ご案内申し上げます。町内会での消雪設備管理や工場等の設備管理の実務経験をお持ちの方はもちろん、経験のない方でも、養成講座(オンライン開催、受講料:無料)を受講すれば、ご登録いただくことができます。地下水に興味、関心があり、消雪設備などでの節水、名水・湧水等の手入れや清掃など自主的な活動を考えておられる方をお待ちしておりますので、ぜひご応募ください。

1 対象

 ・地域の消雪設備管理に携わる方(町内の消雪管理組合、消雪委員会等)
 ・名水・湧水の保全活動者、ナチュラリスト、森づくり活動者の方
 ・地下水を利用し、その保全に関心をもつ事業者の方 等々

2 募集締切

 令和3年10月1日(金曜日)まで

3 申込み方法

 (1) 養成講座(オンライン開催、受講料:無料)を受講して、「地下水の守り人」に登録する場合
 ※ オンライン開催のため、配信URLを受信する電子メールアドレス及びパソコン、タブレット等でインターネットを利用できる環境が必要です。(インターネットをご利用できない方には、書面にて資料を送付いたします。)
   関連ファイル「募集ちらし」裏面の「地下水の守り人養成講座 受講申込書」に必要事項を記入して、郵送、FAXまたは電子メールにて(公財)とやま環境財団あて(下記お申込み先)にお送りいただくか、関連リンクの電子申請からお申込みください。
 ※ 電子メールは、受講申込書の電子ファイルを添付、または、本文に必要事項をすべて記載してご送信ください。
  (2) 実務経験等(「地下水の守り人」の活動を引き継いだ方、町内会の消雪設備、工場等の地下水利用設備の管理に関する実務経験を2年以上お持ちの方)を申告して、「地下水の守り人」に登録する場合
 関連ファイル「実務経験者用登録申請書」に必要事項を記入して、(公財)とやま環境財団あて(下記お申込み先)に郵送、FAXまたは電子メールにて(公財)とやま環境財団あて(下記お申込み先)にお送りいただくか、関連リンクの電子申請からお申込みください。
 ※ 電子メールは、受講申込書の電子ファイルを添付、または、本文に必要事項をすべて記載してご送信ください。
 【申込み先】

 (公財)とやま環境財団(事業委託先)

 〒930-0096

 富山県富山市舟橋北町4-19

 TEL 076-431-4607

 FAX 076-431-4453

 ※ スパムメール防止のため、電子メールアドレスにつきましては、募集ちらし裏面をご確認ください。

4 「地下水の守り人」登録までの大まかな流れ

 (1)養成講座受講のお申込み(~10月1日締切り)
 => (2)養成講座開催案内(受講を希望した講座開催日の1週間前(予定))
 => (3)養成講座受講(10月12日、20日) ※いずれか1回受講

 ※ YouTube配信及び書面資料送付は10月下旬から11月頃を予定しています。

 => (4)「地下水の守り人」として登録
 ※ 実務経験等登録申請された方には、別途登録された旨ご連絡いたします。 

5 関連ファイル

6 関連リンク

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境保全課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階(駐車場:富山市新桜町9-17)

電話番号:076-444-3144

ファックス番号:076-444-3481

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?